今こそ行きたい! “絶景のプロ”が選ぶ”秋の絶景スポット”7選!

2023.10.28 14:00

10月19日(木)に放送された日本テレビ系情報番組『DayDay.』(月~金あさ9時)では、全国1000か所以上の観光スポットを巡ってきたトラベルライターや全国約2000か所の花の名所を取材した“絶景のプロ”が厳選した、『秋の絶景』を紹介。

青森県 八甲田山のロープウエー

◆ポイント
八甲田山のロープウエーからの紅葉は地球を感じる壮大な眺め。ブナやカエデが山全体を染め抜いていて、一面に広がる赤い絨毯(じゅうたん)の絶景をンドラに揺られながらの10分間はまさに夢心地。

◆見ごろ
10月下旬まで

長野県 御射鹿池(みしゃかいけ)

画像提供:茅野市

◆ポイント
長野県・茅野市(ちのし)の山中にある御射鹿池は、水面が鏡のようになり、青い水面に逆さまの紅葉が映える、幻想的な『水面鏡』。御射鹿池の水は強い酸性で、基本的に魚が生息できないため、水面が揺れることなく鏡と化す理由の一つ。湖面にはオレンジや黄色に染まったカラマツ林が映り込み、山の静けさと相まって、日常の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる、そんな癒しの秋景色。

◆見ごろ
10月下旬ごろ

茨城県 国営ひたち海浜公園のコキア

◆ポイント
ひたち海浜公園は東京ドーム46個分の広大な敷地。そこに、行く度に顔を変えるコキアが丘一面植えられている。丘を真っ赤に染めるコキアはここでしか見られない『ルージュ』という品種で、日が経つとやわらかな黄金色に変化する。

◆見ごろ
黄金色のコキア 11月1日~

群馬県 宝徳寺

画像提供:S-PROJECT

◆ポイント
『床もみじ』と言われるピカピカの床に反射するパノラマ紅葉が人気を呼び、全国から約3万人が訪れる。反射するピカピカの床は、檀家や宝徳寺のスタッフが入念に磨きあげているという。夜には庭園がライトアップされ輝きが増す素晴らしい絶景。

◆見ごろ
宝徳寺は特別公開中。ライトアップした『床もみじ』は11月11日の夜から見られる。

愛媛県 河村コスモス園

◆ポイント
愛媛県四国中央市でコスモス園を営む夫婦二人が四半世紀近くかけて作ったカラフルなコスモスの絶景。およそ5000平米の広い敷地に数万本ものコスモスが植えられている。ご夫婦がコスモスを育て始めたのは1999年のこと。コスモスは、種をまいた年に花を咲かせ枯れていく一年草のため、毎年植え直さなければならず、大変ではあるが24年間夫婦が心を込め作り続けている。一本一本、丹精込めた美しさで、もともとは地元の人たちに親しまれていたがSNSで評判が広まり、今では県外から足を運んでくる人も。

◆見ごろ
10月下旬まで

新潟県・魚沼市 枝折峠(しおりとうげ)の滝雲

画像提供:魚沼市観光協会

◆ポイント
『滝雲』とは、山の谷間にできた雲海が滝のように流れ出す現象のこと。滝雲の見られる条件は早朝、晴れ、前日からの気温差が大きいこと。通常は高い山からしか観測できないが、枝折峠は車で気軽に行ける希少なスポット。

◆見ごろ
9月~10月まで

■愛知県・豊田市 小原地区の四季桜

画像提供:ツーリズムとよた

◆ポイント
豊田市内の旧小原村エリアに約1万本の秋に咲く四季桜。秋の咲き具合がよい年は春のような桜景色が見られます。紅葉とのコラボも美しい。

◆見ごろ
11月中旬以降

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories