ゆうちゃみ「彼氏とも交換してます」家族や身近な人に携帯のパスワードを教えるワケとは

2024.5.28 11:20

ゆうちゃみが14日放送の『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演。“DEEPなテーマで語り合う大人のためのトークバラエティー”で、家族間のパスワードの共有について明かした。

この日、DEEPに語らうテーマは“デジタル終活”。スマホの中にたくさんの“個人の情報”が入っている時代、自分がこの世を去った後、スマホにひもづいたアプリやデータをどうするのかを考えることの重要性についてトークが進んだ。

日本デジタル終活協会の代表理事で、弁護士の伊勢田篤史氏が「デジタル終活というのは、万が一の突然死に備える“終活”というところで、若い方もぜひやっていただけたらなというふうに考えております」と勧めた後、「パソコンとかスマートフォンのログインパスワードをちゃんと(家族に)共有できるようにしておくというところがポイントかなと思いますね」と事前対策のポイントを紹介。

一般的な“人生の終活”については全くやっていないというゆうちゃみだが、MC上田晋也からパスワード共有などを誰かとやっているか問われると、「私は家族全員(がお互いのパスワードを)知ってます」と語り出した。

スタジオメンバーが驚く中、ゆうちゃみは「ママの(パスワード)も知ってるし、ママが私のも知ってるし、妹も知ってるし、みたいな。全員共有」と話し、上田に理由を聞かれると「別に隠し事ないし、“携帯貸してー”みたいなことも多いので、彼氏とも交換してます。パスワード知ってる状態。口座も全員パスワード知ってるし、結構パスワード系は全部知ってるかも」と、家族で隠し事をしないオープンな関係を明かした。

スタジオメンバーから、生きている間にスマホの中身を見られたくないという意見が出ると、伊勢田氏は「暗号にしておくですとか、パスワードを紙に書いておいて、財布、通帳に挟んでおいてですね、万が一の時に家族に見てもらってスマホを開けることができる」と、亡くなった後にパスワードが家族に伝わる方法などを紹介した。

上田に「誰だったら(パスワード)教えとく?」と聞かれたいとうあさこは「大久保さんの方が1個若いから1年は長生きすると信じて教えるか…で、“家族に伝えてね”とか」と答えると、大久保佳代子が「52歳と53歳が言ってるんですよ」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS