『DASH島』福岡の小学生を訪ねて「ひまわりの種が島に届きました!」 風船が運んだ素敵な出会いに胸熱

2023.12.4 08:00

TOKIOの国分太一が3日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』に出演。小学生に向け無人島について特別授業を行い、最後にはDASH島開拓の新たなアイデアを得た。

2022年11月、DASH島付近の海でスタッフが謎の風船を見つけると、そこにはメッセージ付きのひまわりの種が入っていた。これを調べたところ、福岡県京都郡苅田町にある苅田町立与原小学校から飛んできたということが判明。花を協力して育てることで思いやりの心を育み、採れた種を紙風船で空へ飛ばして輪を広げていくという『人権の花運動』の一環で、たまたまDASH島に流れ着いたのだという。

国分をはじめとするDASH島メンバー(ほかTOKIO・城島茂、松岡昌宏、SixTONES・森本慎太郎、Aぇ! groupの草間リチャード敬太)は、このひまわりの種を今年の夏、花壇を作るところから試行錯誤し、一から育て、未来につながる新たなひまわりの種を得た。

苅田町立与原小学校

そして今回、そのつながりを届けてくれた与原小学校の子どもたちに報告をと、国分が小学校を訪れた。事前に校長先生と話し、「与原小学校の皆さんにひまわりを育ててもらおうと思いまして、種を持ってきました」「忘れてました、こんな優しい気持ちになるつながり」と伝える国分に「まあなんと夢のある話を」と校長先生も応えた。

この日、子どもたちは「自分の無人島を作るなら、どんな無人島にしたい?」というテーマで、想像力を広げたり友達と話したりして思い思いの無人島を描いていく授業を事前に行っていた。そしてここに国分が登場し、無人島のあれこれについて特別授業を行いひまわりについて報告するという計画を立てていた。

特別授業前、子どもたちの様子をモニタリングする国分。各々が思う無人島をカラフルに描いている様子に、「めちゃくちゃ楽しそうじゃん」「僕ら開拓を楽しむことを忘れてるね」と、子どもたちの発想力にはかなわないことを気付かされていた。

そして子どもたちが絵を描きおわり、ついに国分の出番に。「ひまわりの種が届きましたDASH島の国分太一と申します」と挨拶すると、「えー!」「よろしくお願いします!」と盛り上がりを見せた。

特別授業として国分は、DASH島に流れ着いた“イノシシの骨”と“臭いがする瓶のゴミ”を子どもたちに見せた。骨については、「触ってみたい!」「え!すげえ!」と子どもたちが反応し、「イノシシの骨の方が人気だ、俺より」「あのイノシシの骨はここにあった方が幸せだね」と国分も言うほどの盛り上がりを見せた。また、瓶のゴミの臭いを子どもたちに嗅がせ、「くさっ!」と楽しそうな様子を見せながらも、「ゴミを外で捨てないように」という大切なメッセージを残した。

そして最後に、「皆さんが飛ばしてくれた種がDASH島でどうやって育ったかを今からお見せします」とひまわりについて子どもたちに報告。スライドショーで育てている様子や、きれいに花が咲いている様子を見せると「おー!すご!」と歓声が上がった。そしてお返しとして種をお裾分けすると、子どもたちもうれしそうな様子を見せた。

特別講義終了後、お礼として子どもたちが描いた“理想の無人島”の絵を受け取った国分。「これは1つ実現してもいいよね、だってここにある絵は絶対僕らには持ってないアイデアだからね」「こういう夢をつなげていく、っていうのはもうおじさんだから使命だろうね」と感慨深く語り、DASH島に届いたひまわりが無人島開拓の新たなタネへとなった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories