チョコプラ長田「すごい人が出てきた!」元力士が、お笑い番組で“金星”獲得

2023.4.4 07:00

漫才などの冒頭の一瞬で観客を笑わせる“ツカミ”。そのツカミネタNo.1を決める『金のツカミ』が3日23時59分に放送され、新世代芸人たちの他に、お笑い界以外からも数々参戦、ネタを競い合った。

チョコレートプラネット長田庄平や、パンサー向井慧、元乃木坂46の秋元真夏らが審査員を務め、点数が40点以上なら“金のツカミ”、0点なら“泥のツカミ”という採点方式。R-1王者・田津原理音を始め、旬のお笑い芸人や、新世代と呼ばれる芸人たちが順調に“金のツカミ”を獲得する中、異色の参加者も登場。“本職”に負けず劣らずのネタを披露した。

軟体パフォーマー・はんなは、足で矢を射るというツカミネタを見せると、「これはもはやツカミじゃない」と審査員たちを唸らせ、俳優の吉元祐典は、TikTokで話題沸騰中というドラえもんのスネ夫ネタを披露。

そして、南あわじ市のご当地キャラ・いぶし瓦の銀さんは、登場するなり着ぐるみの頭が脱げるというハプニング。これには、会場も審査員も大爆笑。ネタを見せる前に“金のツカミ”を獲得した。

そんな中、異彩を放ったのが、タレントに転身した大相撲の元関脇・豊ノ島。現役時代にウケていたという白鵬のモノマネで“金のツカミ”を獲得。審査員のチョコプラ長田は「すごい人がでてきた!」と、その才能を絶賛。現役時代4度の技能賞を獲得した元力士が、まさにタレントとしての技能も見せつけた。

今回の放送はTVerで1週間無料配信!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧