大久保佳代子 自宅での飲み会は“午後10時で閉店”宣言… 9時45分から、あの『閉店ソング』を熱唱

2024.5.21 11:45

大久保佳代子が15日放送の『上田と女が吠える夜 あなたはどっち派!? 二大派閥で大激論2時間SP』に出演。ひとりを謳歌(おうか)していることを明かした。

この日、“ひとりが好きな女と寂しがりやな女が吠える夜”と題したテーマで、「私はひとりが長いから、ひとり楽だし、できるようになっちゃいますよね」と打ち明けた大久保は、「この前もカーテンを新しいのに取り替えようと思ったけど、(高さが)高かったんですよレールが」と話し始め、脚立が必要と判断したことを回顧。

そこで「でも私、車運転しないし、あと通販だと翌日、届くのが遅いじゃないですか」と思いを巡らせたという大久保は、「金物屋を探して、結局1kmくらい先の金物屋に行って、脚立1mちょっと長いやつを買って、歩いて帰ってきたんですよ」と即行動に移したものの、「スゴくしんどいんですよ、長いし重いし」とひとりで苦労しながら運搬したという。しかし「でも途中から“これ『ショムニ』じゃない?”と思って」と、一世を風靡(ふうび)した人気ドラマの主人公に自分を重ね合わせ、帰宅時間を謳歌(おうか)したことを明かすと、一同大笑い。

そんな“ひとり好き”の大久保は、“家飲みで来客に早く帰って欲しい時にどうするか?”のトーク展開で、「我慢するの嫌なので、ひとりの時間欲しいんで、7時くらいから飲み出したら、“今日10時で家閉店なので10時にお願いしますよ”って言って、9時45分くらいになったら、“あと15分で閉店ですよ”って言って、“蛍の光〜”」とおなじみの閉店ソングを歌うことを明かし、スタジオは大盛り上がり。

大久保が「“タクシー呼んであげるね”って。もう帰します。絶対嫌だ」と語気を強めると、出演者の若槻千夏が「私はもう大久保さんのコレを目の当たりにしてますから。“10時までです”って言って、私はアラームつけさせられて。みんなもうAIみたいに片付けて」と回顧。しかし若槻が「でもスゴい良かった。また行きたいし、また呼んでくれるし」と、大久保の対応を高く評価すると、スタジオからは感嘆の声が上がった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS