王林「穴を見ると入れたくなっちゃう」ついつい、やってしまったら…大泣きする大騒動に

2024.2.9 11:45

タレントの王林が7日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。“まっすぐすぎてついやっちゃうこと”を明かし、スタジオを驚かせた。

王林は、「気になったこととかがあったら、絶対にチャレンジしちゃう。“どうなるのかを見てみたくなっちゃう”っていうところがあって」と話し始め、2年ほど前「“たんこぶができる絵“ってよく見るじゃないですか、”膨らむ”みたいな。”あれって本当に人間でできるのかな?って思って、頭のいろんな位置を、いろんな感じでたたいてみたんですよ」と、“たんこぶ”に興味を持ち検証したことを回顧すると、スタジオは騒然。

筆箱など、いろいろ試してみたというが変化は見られず、「“ならなかったな〜”と思って。次の日起きたらもうボッコボコ」と、翌朝頭がたんこぶだらけになっていたことを打ち明け、驚きの声が上がる中、王林は「“時間差でくるんだ”っていうのがわかりました」と平然と報告。

そんな王林は、「穴を見ると入れたくなっちゃうっていうか、どういったサイズでも穴があると、はまるものをはめたくなっちゃう」とさらに不可解なエピソードを展開。

吹き矢を扱う機会があった時に、吹き矢の筒に手頃な穴を見つけ、思わず人差し指を奥まで入れたといい、「ここ(奥)まで入れたら抜けなくなっちゃって。“もしかしたら今後の人生、ご飯食べる時も、お風呂入る時も、トイレする時も、ずっとこの指でいないといけない”」と最悪な事態を想像し、絶望してしまったという王林。

いろいろな方法を試したがなかなか外れず「もう人生で一番あの時が泣いた日。号泣して」と打ち明けると、周りは思わず大爆笑。王林は「パニック状態だったから、自分の長くなった指を見られなかった。(周囲の人が)マッサージみたいなのをして外してくれてました」と、最終的にどうやって外すことができたのか、目視で確認できていないことも明かし、スタジオを終始驚かせた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧