綾瀬はるか 自身の“変えたい性格”を告白「ドラマの続きが見たくて…」

2023.12.25 19:30

【ZIP!×entax】
日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の地上波未公開シーンをお届けするコラボ記事『ZIP!×entax』。今回は俳優・綾瀬はるかへの番組単独インタビューをピックアップ。変えたいと思っている自身の性格について教えてくれた。

◆自分を食べ物に例えると“蒸しパン”か“みそ汁”

日本テレビアナウンサー・林田美学(みのり)が特技の和太鼓のリズムに乗せてエピソードを聞き出す『ドンドンクエスチョン』に登場した綾瀬はるか。一つ目の質問「自分を食べ物に例えると、どんな食べ物?」に、綾瀬は「蒸しパンかみそ汁」と回答。林田アナは思わず「かわいい……(笑)」と反応した。l

独特すぎる組み合わせについてドンドン掘り下げていくと、綾瀬はまず「蒸しパン」について「甘いものがすごく好きで、ちょっと体がお砂糖で出来上がっている部分もあるのかなと思って(笑)」と、大の甘党であることを明かした。

さらに「蒸しパンとおみそ汁は自分の“昭和の感じ”が、漬物とかぬか漬けとかホッコリする田舎っぽい感じがみそ汁かなと思うんですね」と、自身に“昭和感”があると説明。新しいものが出てきても、ついていくのが遅い方だという。

ネットショッピングのような使いこなせる得意分野がある一方で、「ケータイで今って何でもできちゃうじゃないですか。そんなことできるんだ!すごい便利!みたいなことを知る機会が多いですね」と、ドンドン便利になっていく技術の進歩に驚かされる日々のようだ。

ちなみに「最近、初めて知ったことは?」と聞かれると、スマートフォンの機能で紫外線度数が表示されることをあげた綾瀬。これには林田アナも「えっ、そんな機能あるんですか?私もちょっと昭和なところが(笑)」と共感していた。

和太鼓をたたく林田アナと質問に答える綾瀬はるか

◆「もうちょっと後で、もうちょっと後で……」

続いてのクエスチョン「自分の変えたい性格は?」には、「面倒くさがり屋なところ」と回答。日々の生活の中のちょっとしたことを後回しにしがちで、それが直ったらいいなと思っているそうだ。例えばお風呂を洗おうと思っても、「もうちょっと後で、もうちょっと後で」と後回しにしているうちに、「あっ寝なきゃ(笑)」と時間が経過していく様子を話し、現場を笑わせた。

後回しにしてしまう理由については「ドラマを見ていて、あっ動けないって思ったり、続きが見たいとかで、やらなきゃいけないことをちょっと後回しにしがち」と説明。何か具体的な対策をとっているか聞かれると、「これから改善していけるところは、改善していきたいなと思っています(笑)」と、さっそく後回しにしがちな一面をのぞかせた。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

インタビューの記事一覧

カテゴリ一覧