郷ひろみ、50年以上応援するファンからの“通な質問”に…崎陽軒は「やっぱり、“マグロの漬け”から!」

2024.6.18 11:15

今年デビュー52年目の郷ひろみ(68)が6月5日(水)日本テレビ系情報番組『DayDay.』(月~金/あさ9時~)の『boom boom!』コーナーに生出演。大ヒット曲『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』と、最新曲『できるだけ、』を生歌披露。さらに、50年以上応援し続けているファンからの質問に生回答した。そして、entaxでは出演直後、独自インタビューを行った。

◆大ヒット曲『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』生歌披露

この日は、1984年にリリースされた郷ひろみの大ヒット曲でもあり、代名詞にもなった『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』の生歌披露からコーナーがスタート。淡いピンク色のセットアップに身を包んだ郷は、圧倒的な歌唱力と得意の“ジャケットプレイ”で盛り上げ、さらにDayDay.メンバーはペンライトを振り、スタジオはライブ会場さながらの雰囲気に包まれた。

生歌披露を終えると、スタジオから「かっこいいー!」「スパースター!」とテンションが上がったDayDay.メンバーから声が上がり、大きな拍手に包まれた。MCの武田真一は「最高でした!永遠の名曲ですね」、南海キャンディーズ・山里亮太は「もうジャケットプレイも最高ですね今日も!いろんなパターンで!」と興奮冷めやらぬ熱量で絶賛。

(左から)郷ひろみ、武田真一、山里亮太

◆ファンの質問に郷ひろみが生回答!

今年5月から全国33公演を回るツアー『Hiromi Go Concert Tour 2024 Initial G』をスタートしている郷。番組では、そのツアー初日の会場に集まった、50年以上応援し続けている熱烈なファンから“郷に聞きたい質問”を集め、紹介することに。

Q:「怒ったことがない」伝説は本当?怒ったことがあるとしたらどんなこと?

日テレアナウンサー・黒田みゆから「この伝説は本当ですか?」と質問が。郷は「怒るっていうことは確かにないんですよ」と答え、「大きな声を出したことは歌う以外でないですね」と笑顔を見せた。さらに、怒ることを我慢するということではなく、「“こんなこともあるよな”って思っちゃうんです。聞き流しちゃうっていうか」と、常に前向きに捉えていると自身の考え方を明かした。

Q:崎陽軒のシウマイ弁当はどのおかずから食べますか?

郷は自身のSNSでも投稿するほど、崎陽軒のシウマイ弁当が好きという。これはファンの中でも知られており、この質問を紹介。(郷ひろみ公式Instagramの投稿はこちら

「崎陽軒大好きですね!温めても、冷たいまま食べても、本当においしい」と話す郷は、「やっぱり、“マグロの漬け”からですかね!」と告白し、山里は「あ~!“漬け”からいくんですね!」と、テレビ業界では“ロケ弁”としても愛される“崎陽軒トーク”でスタジオは大盛り上がり。

郷は「ちょっとしょっぱいというか、甘くないものから口にしたいんです」と理由を明かし、「分析してみると、一番好きなものから食べる傾向がありますね」と答えた。すると山里が思わず「ちょっと待ってください、シウマイ弁当で一番好きなもの“漬け”なんですか!?」と突っ込み、笑いが起こった。

さらに、食べ方にもこだわりがあると話す郷は、「歌を歌わない日はからしを付けるんですけど、歌う日はからしを付けない」と“郷ひろみ流”の食べ方を紹介。その理由として、歌唱の際は「できるだけ刺激物は摂らないようにしている」とストイックさを語った。

◆110枚目の最新曲『できるだけ、』生歌披露

そして、2曲目に披露する楽曲は、通算110枚目となる最新曲『できるだけ、』。「HAPPY」をコンセプトにした明るいコーラスナンバーで、聴いたすべての人に寄り添い、一緒に歌いたくなるような楽曲となっている。

CM中、歌唱スタンバイに入った郷は、トーク企画で見せていた笑顔とは一変、日本を代表するアーティストのオーラを纏(まと)い、集中した表情に。そして、コーラス隊にも声をかけつつ、DayDay.メンバーと笑顔で話す、リラックスした姿も垣間見られた。

生歌披露を終えると、どんな人にも寄り添った温かい歌詞と、その思いが真っ直ぐ届いてくるような心地いい歌声に、拍手が起こった。武田は「DayDay.も1日1日を大事に、皆さんの1日を照らしたいと思って僕らも放送しているので、すごく響いた!本当にありがとうございます!」と目を潤ませながら郷に感謝を伝えた。

山里が「コーラスも素晴らしかった」とコーラス隊に目を向けると、「郷さんすみません…私事で1個だけいいですか?知り合いがいるもので…お~類!」と向かった先には、郷と同じ事務所の所属でモデルや俳優として活躍する栗原類の姿が。

郷ひろみ、栗原類、武田真一、山里亮太

山里が「何でここでコーラスしてるの?」と尋ねると、栗原は「何でなんでしょうね?(笑)でもすごい貴重な人生経験を送らせていただいています」と答えた。

最後に郷から視聴者へ「『できるだけ、』発売中なのでよろしくお願いします!みんなと声高らかに歌いたいなと思っています。そして、全国ツアーが始まったばかりなんですけども、ぜひ近くに行った時は観に来てください!」とメッセージを送り、コーナーを締めくくった。

◆番組出演直後、entaxが郷ひろみに独占インタビュー

――『DayDay.』2回目のご出演はいかがでしたか?

この番組はあったかいよね。『できるだけ、』は楽しい歌なんですけど、歌っているとその楽しさが倍増してくる感覚がありましたね。本当に温かいな~って、皆さんが楽しそうにしてくださっていたのが伝わってきました。僕は元々ハッピーな人間ですけども(笑)よりパフォーマンスに力が入るっていうか…とにかく皆さん温かい!ありがとうございました!

――『できるだけ、』は、今までにない明るいコーラスナンバーとなっていて、振り付けは、ファンの皆さんから「踊りやすい」「一体感が生まれる」との声があります。

この曲は110枚目のシングルなんですけども、「110枚出しても歌っていない曲あるんだ」って気が付いた楽曲です。みんなで歌えるし、一緒に振り付けもできるなぁって思っていて。長く長く歌っていきたいなと思っています。

――ファンの皆さんからさまざまな質問がありましたが…

僕の知らないところで、いろんな角度から僕のことを見てくれているんだなって(笑)本当にありがたいなって気持ちでいっぱいです。僕にとっては当たり前のことなんだけど、これから意識しちゃって(笑)見られてるんだって思うとちょっと背筋が伸びました(笑)でも、いろんな角度から僕を見ていただけて、うれしいなって思っています!

【リリース情報】
110枚目シングル『できるだけ、』発売中

【ライブ情報】
全国ツアー『Hiromi Go Concert Tour 2024 Initial G』開催中

写真:©entax

この記事の画像(16枚)

すべての画像を見る

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories