超ストイック系ボディービル女子高生がパワーアップ!12㎝のヒールと秘密兵器で過酷トレーニング

2024.6.2 14:00

6月2日放送の『超無敵クラス』では『放課後は別の顔!』を放送。話題の超ストイック系ボディービルJK・小池星蓮(せれん)さんに2度目の密着を行った。

昨年17歳でボディービル全国大会に最年少で出場し、1年目ながら準優勝を果たしたボディービル界の新星・星蓮さん。現在は今年8月に行われるジュニア(U-23)大会での優勝を目指し、さらにストイックなトレーニングに励んでいた。優勝すれば世界大会にも進出できるビッグチャンスだという。

2月末から減量を始めた星蓮さんは、8月の本番までにあと6㎏体重を落としたいという。毎日高校では“減量弁当”を食べていた。内容は、ミニおにぎりが2つ、チキン、ゆで卵、野菜、そしてパイナップル。パイナップルは消化酵素があるので、他のものを食べる前に食べていると話した。

週6回ジムに通い、背中と脚を強化中の星蓮さんが、脂肪を極限まで落とし筋肉を引き出していくために使っていたのは…秘密兵器・コルセット。専用のコルセットをつけてトレーニングすることで、肋骨(ろっこつ)も締まり、正しい呼吸もできるという。これにはMCの指原莉乃も「全然無理(コルセットで筋トレなんて)考えられない」と驚いた。

さらに星蓮さんは、12㎝のヒールを履いてポーズを取っても姿勢を保てるように体幹を鍛えるため、コルセットをつけたまま60㎏のバーベルを担いでスクワットをしたり、後ろの台に片足をのせたまま、もう片方の足を曲げる“ブルガリアンスクワット”を、バーベルを持った状態で行っている。

スタジオでは、JO1川尻蓮が脚やお尻の引き締め効果も期待できるという“ブルガリアンスクワット”に挑戦するも「キツい!やだ!追い込まれてる!」と、大苦戦。星蓮さんのトレーニングのキツさを実感した。

そんなキツいトレーニングも「楽しんでやっている」という星蓮さんは「高校生のうちに優勝して世界選手権に行った人はまだ1人もいないので、ぜひ高校3年生最後の年なので今年こそは優勝して世界に行きたい」と、笑顔で意気込み語った。

前回の女子高生ボディービルダー密着記事はこちら

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories