peco 脱毛は「つらすぎてやめちゃいました」途中で断念した理由に女性陣が納得

2024.5.7 11:40

タレントのpecoが4月30日放送の『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演。DEEPなテーマで語り合う“大人のためのトークバラエティー”で、脱毛を途中で断念した理由を明かした。

この日、DEEPに語らうテーマは“毛のお悩み”。女性の出演者全員が脱毛経験があり、その範囲について聞かれると、pecoは「定番の手と足とワキだけなんですけど」と話し始め、初めて脱毛にいった高校生当時を振り返り、「もう途中でいくのがつらすぎてやめちゃいました」と告白。

MCの上田晋也が「痛くて?」とその理由を尋ねると、「冷たいジェルを塗られるのが本当にストレスになっちゃって」と打ち明け、“なんでこんな冷たい思いせなあかんのやろ”と声を上げると、「そんなに冷たいの?」と驚きを隠せない上田を横目に、女性の出演者たちは納得。pecoは「それでやめちゃったので、完全にはいききれてないまま」と、いまだに脱毛が途中であることを打ち明けた。

最近では小・中学生で脱毛するケースが増加し、3歳から利用できる子ども向け脱毛プランがあるサロンもあるというVTRの情報を受けて、上田が「pecoちゃんとか、自分のお子さんに脱毛で、“小学校のうちに”とか考えたりする?」と質問すると、pecoは「私は自らは絶対言わないかなと思います」と回答。

さらに「なんならちょっと美容室とか行って、美容師さんの善意で、“ちょっと眉毛ここ整えとくね”とか言って、つながってるここ(眉間の毛)をちょっとそられただけで、“あーやめて!”って思うくらい。“育ててるこっち”はみたいな」と、子どもの毛に愛着を持っているpecoは、「本人がいいんだったらそのままで」と思いを明かし、締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS