『しゃべくり』に伝説の『ボキャ天』メンバーが30年ぶり集結…くりぃむ有田は過去の悪行がバレて…

2024.4.5 12:05

デビュー25周年を迎えたお笑いトリオ・森三中が4月1日放送の『しゃべくり007』2時間スペシャルに出演。番組では、放送500回突破記念を迎えるしゃべくりメンバーと森三中が、思い出の相手と再会する人気企画『クイズ!私のこと覚えてる?』に挑戦。しゃべくりメンバーのネプチューン、くりぃむしちゅーをはじめとする若手芸人たちを一躍スターに押し上げた伝説の番組『ボキャブラ天国』で共演した型破りなレア芸人も出演し、約30年ぶりの再会を果たした。

まさかの“ボキャブラメンバー”の登場に、驚きと喜びの歓声に包まれるスタジオ。ネプチューンやくりぃむしちゅーとともに“ボキャブーム”をけん引したBOOMER、爆笑問題・太田が認めた“天才”とされ、一世を風靡(ふうび)した松本ハウスや、毒舌系替え歌でCDデビューを果たした金谷ヒデユキ、笑顔から繰り出す毒舌漫談が注目を浴びたスマイリーキクチ、そして、愛され音ネタ芸人の幹てつやが一堂に会した。

そんななか、松本ハウス・松本キックが、くりぃむしちゅー・有田哲平の若手時代にまつわる衝撃のエピソードを暴露。

当時出演していたラジオ番組に、“私は松本キックさんに千歳烏山でナンパされました”という、全く身に覚えのない投稿がリスナーから届いたという松本。「全然知らないし、(千歳烏山に)行ったこともないから、いろんな人にリサーチしていったら、どうやら有田が後輩を使って松本キックの名前でナンパしていたらしい」と明かし、スタジオは騒然。

それまで静かに聞いていた有田が、「千歳烏山、住んでましたね」とあっさり認めると、くりぃむしちゅー・上田晋也が「お前だろ?松本さんの名前借りたの」とすかさずツッコミ。すると、有田は「ええ」とあっけなく即答。開き直った有田の落ち着いたリアクションに、スタジオはあっけにとられ、笑いに包まれた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS