日本一焼肉店が多い街・長野県飯田市は“羊肉天国” 名店秘伝の“タレ”の秘密は大量のニンニクにあり!

2024.2.12 11:00

櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』が2月10日に放送。“日本一焼肉店が多い街”をリポートした。

その町は長野県南部にある飯田市。市内には50以上もの焼肉店が密集。人口1万人あたりの焼肉店舗数は5.26軒と全国1位だ。お店だけでなく、自宅でも頻繁に焼肉を食べるそう。

飯田市民が好んで食べる肉は、マトンやラムなどの羊肉。昭和初期まで羊毛から作る毛糸の産地だったことから、羊肉の文化が根付いたという。そんな市民から絶大な支持を受ける焼肉の名店が、飯田駅南の鼎(かなえ)地区にある『のんきや』。独特の自家製タレが自慢のお店だという。青森産りんごと2種類の韓国産唐辛子に、味の決め手が大量のニンニク。これでもかという量のおろしニンニクを配合している。

その焼肉と特製タレがスタジオに登場。ゲストたちは「これ好き」「持って帰りたい」とご満悦だった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories