竹内涼真「愛の物語をやりきった!」高橋文哉との熱いエピソードも明かす

2024.1.18 12:15

『劇場版 君と世界が終わる日に FINAL』ゴーレムアライバルイベント&完成披露舞台挨拶が東京・六本木で行われ、俳優の竹内涼真、高橋文哉、堀田真由、板垣李光人、黒羽麻璃央、窪塚愛流、橘優輝、須賀健太、吉田鋼太郎、監督の菅原伸太郎ら豪華出演者がレッドカーペットに登場した。

『君と世界が終わる日に』(通称:「きみセカ」) は2021年1月に日本テレビと Hulu共同製作ドラマとして、日本テレビ系にてSeason1の放送がスタート。

ゴーレムウィルスというかまれたら化け物になってしまう“謎の感染症”によって突然日常を奪われた人々の過酷なサバイバルを描き、4シーズンに渡り圧倒的な人気を博してきた人間ドラマ。

この日は本格的と定評のあるゴーレム(=ゾンビ)も登場し、出演者とともにレッドカーペットを歩くということだったが都内の気温は6度。

会場に集まった約500人のきみセカファンを前に、極寒の中でのイベントに登場した竹内は登場するなり『寒ーい!寒すぎる!』と叫ぶと、高橋も続いて『寒ーい!』と声を大にした。

またこの日が誕生日の吉田は『65歳という歳になります。前期高齢者になりまして、前期高齢者ともなりますとこの寒さもいとしいなという心境になります』
と笑わせ会場の寒さを和らげた。

その後舞台あいさつのため映画館に移ると、竹内は映画の撮影も冬の寒い日だったことを明かし、印象的なエピソードとして「文哉君と一緒にお風呂に入ったことかな。裸の付き合いで。今回この劇場版でゴールを切るには彼の力が必要だったので、良い起爆剤になった」と語った。

最後に竹内は「サバイバルでもゾンビドラマでもない。壮大な愛の物語、ラブストーリーです。この冬色んな状況が続いていますけど、自信を持って僕らは愛の物語ををやり切った。一人でも多くの方に届けばいいなと思います」と締めくくった。

映画『劇場版 君と世界が終わる日に FINAL』
2024年1月26日公開
東宝(株)

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧