BS日テレで今夜放送、アニメ『Helck』第22話 帝国四天王・アズドラに大賢者・ミカロスが明かしたある決意が明らかに

2023.12.6 21:30

毎週火曜よる25時59分~日本テレビ、毎週水曜24時~BS日テレで放送中のアニメ『Helck(ヘルク)』
。今夜第22話「解呪」がBS日テレで放送される。

◆アニメ『Helck』とは

(C)七尾ナナキ・小学館/ Helck 製作委員会

7月11日(火)から2クール連続放送としてスタート。原作は七尾ナナキで、2013年に『裏サンデー』(小学館)が開催した『第2回連載投稿トーナメント』で総合2位となり連載が始まった、七尾ナナキの記念すべきプロデビュー作品。「人間が憎い」という主人公・謎の勇者“ヘルク”と、魔族を中心とした個性豊かなキャラクターを描いた王道の冒険・バトルファンタジーだが、主人公“ヘルク”の思いもよらない壮絶な過去や、熱く心を震わすストーリーが読者の心をつかみ、人気を得た。そして、連載終了後、2022年2月に待望のアニメ化が決定した。

声優は、主人公で人間のヘルク役を小西克幸、魔族のヴァミリオ役を小松未可子、ヴァミリオと同じ帝国四天王のひとりであるアズドラ役を松岡禎丞、新魔王決定戦の副責任者・ホン役を石田彰、アスタ役を青木志貴、イスタ役を白石晴香など、豪華声優陣が担当していることでも話題となった。

『Helck』は、魔界のとある国の物語。一人の勇者の手によって魔王が倒され、新魔王の座をかけた競技会が開かれることとなった。大会責任者の帝国四天王ヴァミリオは、敵であるはずの人間の勇者“ヘルク”の参加に激怒する。決勝戦を前に魔王ウルムの城が陥落した一報を受け、ヴァミリオはヘルクを含む決勝に残った選手たちと共にウルム城奪還へと旅立った。笑顔で「人間を滅ぼそう」と語るヘルク。果たしてその言葉は本心か?笑顔に隠された真実とは……

◆これまでのあらすじ

【新魔王決定戦】

魔界のとある国。1人の勇者の手によって魔王トールが倒され人間たちは魔王軍を制圧。人間界は「もう魔王に怯えることはない」と笑顔に溢れていた。一方、魔界では、倒された魔王の後継を決めるため、新魔王の座をかけたトーナメントが開催。大会の責任者が負傷し、帝国四天王・赤のヴァミリオは代役として責任者を務めることになる。ヴァミリオは敵対している人間・勇者“ヘルク”が大会に参加していることに激怒したが、参加条件は種族問わず誰でも可能なため、大会は続行。「人間が憎い。人間を滅ぼそう」と発言するヘルクに違和感を持ち、ヴァミリオはヘルクを敗退させるため様々な妨害を仕掛けた。しかし、戦闘レベル99のヘルクには誰もかなわず、見事試合を一位通過し、準決勝、決勝戦へと進むこととなった。決勝のメンバーは勇者ヘルク、神速のケンロス、不死身のヒュラ、鉄壁のドルーシの4名。大会の元責任者である帝国四天王・青のアズドラが現れ、決勝戦は翼の兵士と呼ばれる覚醒した人間が制圧した、ウルム城の奪還に決定。ヴァミリオも運営のアン(偽名)として、これに同行することになった。翼の兵士との戦闘を始める。戦闘中、突如城の床が崩れ、空間移動術で作られた暴走したゲートが目の前に現れ、アンとヘルクはゲートへ吸い込まれてしまう。

【孤島の村】

ゲートに吸い込まれ、知らない世界に飛んでしまったアンとヘルクは、協力して魔界へ帰ろうと奮闘する。島に住む村長や鳥のような生き物“ピウイ”の助けのもと、大陸の方角を知っているという魔女様を見つけ、船を作り、大陸を目指し出航した。一方。ウルム城に取り残されたケンロス、ヒュラ、ドルーシの3名は、周囲の魔物を討伐していた。そこへ覚醒率の高い翼の兵士率いる翼の兵士1000名の大群が現れる。イスタ、ホン、帝国四天王アズドラが救援として駆けつけ、一瞬の内に翼の兵士1000名を捕縛。降伏するよう呼びかけるアズドラだったが、突如現れた翼の兵士の増援から一斉に弓を放たれ、リーダー格の兵士の一人が、勇者は何度でも蘇ると言い残し、自害する。自害した翼の兵士が復活していることを知ったアズドラたちは、ウルム城の防衛、トール城の奪還、人間の王の討伐を目指した。

【帝国への旅路】

嵐に襲われ、タコの怪物に襲われたりしたが、何とか大陸についたアンとヘルクとピウイ。蛮族のような見た目をした集団が現れ、連行されることに。ついた先はエリーユ国という家も人もボロボロだった。蛮族トースマンの別格の強さを持つトースマン王との戦で国が滅ぼされた結果だと語られた。そして、ヘルクはエリーユ国民を助けるため、トースマン王と戦い、苦戦するも見事勝利し、大陸の地図をもらった。そして、西にある二つの大国を目指すことに。
二国の土地へ入ったアンたちは、闇の戦士と遭遇し、襲撃を受ける。攻撃を躱すアンが、不意に怖気を覚えると、ヘルクの殺気によるものだった。「仲間に手を出すな」と怒り、闇の戦士へ猛攻を加えた。異常なほどの怒気に、制止しようとアンだがヘルクは攻撃の手を止まらない。そこへピウイが現れ、ピ~ピ~ピョエ~♪と歌い始める。すると、辺りから殺気が消え、闇の戦士の動きが止まる。ピウイは、大国に前に出会ったイーリスにヘルクを制御できなくなったら歌うようにと伝えられていた。その歌を聞いた襲撃してきた闇の戦士・アウギスはイーリスの妹だとわかり、イーリスが抱きしめると正気を取り戻した。イーリスはアウギスに歌い続け、歌声を後にアンたちは先へ進むことに。
そして、トール城での戦いが始まる。

◆第22話「解呪」

(C)七尾ナナキ・小学館/ Helck 製作委員会

トール城で戦うヒュラとエディル。刃を交わす中で二人には奇妙な感情が芽生え始める。一方、結界石を目前にして現れたアズドラに、かつての因縁を明かすミカロス。新世界の力を用いて攻撃を仕掛けてくるミカロスに、アズドラはある決意をする。その頃、人間の王城ではアスタがシャルアミを連れて、城からの脱出を図っていた。仲を深めつつ、逃走する二人。だが、その途中彼らは“王の間”に行き着いてしまう……。

第22話は今夜24:00~、BS日テレで放送スタート。

●アニメ『Helck』

・日本テレビ:毎週火曜25:29~
・BS日テレ :毎週水曜24:00~ BS日テレ アニメにむちゅ~ 公式サイトはこちら

アニメ『Helck』公式HPはこちら

     

関連記事

注目記事

新着記事

アニメ・コミックの記事一覧

カテゴリ一覧