『突破ファイル』新シリーズで空気階段・鈴木もぐらが意外な職業役を熱演

2023.11.24 14:15

23日放送の『THE突破ファイル』では新シリーズがスタート。普段はクズ芸人とも呼ばれる空気階段の鈴木もぐらが、まさかのあの職業を熱演した。

今回、鈴木が相方の水川かたまりとともに演じたのは『突破国税局査察部』の査察官。売り上げや経費を改ざんし、正しく税金を納めない脱税者の不正を取り締まる職業だ。

意外にも思えるキャスティングだが、思いのほか好評。司会のウッチャンナンチャン・内村光良も「意外にいそうだよね」と語ったり、EXITのりんたろー。も「もぐらの芝居がいいので結構、入り込んじゃう」と言いつつ、「実際のもぐらはとんでもない借金あるんだよなって思ったら笑けてきました」とぶっちゃける場面も。

熱演した空気階段・鈴木もぐら

VTRは、予約が取れない超人気美容師が売り上げの改ざんをし、脱税をしているのでは!?という内容で、「社長に客の数をごまかしていた証拠を突きつけ、脱税を認めさせることに成功した突破方法とは?」というクイズも出題。

すると、タレントの王林やりんたろー。が、序盤から惜しい回答を連発。内村が「みんな鋭いね。もうやっぱ5年もやってりゃあな。そりゃ鋭くなってくるわ」と驚く場面も。

この答えは、美容室で使っているレンタルタオルの数を数えれば、本当の客数がわかる、というものだった。

回答がわかると一同は納得。

モデルでタレントの“めるる”こと生見愛瑠は「これホント勉強になるからこのシリーズ。めっちゃ面白いって思いました」と言い、新シリーズが気に入っていた様子だった。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧