藤原紀香「上に吊(つ)られて…」 初めてのCM撮影で、情けなくて泣きたくなった“思い違い”を告白

2023.10.19 10:45

俳優の藤原紀香が18日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間スペシャル』に出演。『開いてる店がなくなるまでハシゴの旅』に初参戦した藤原が、過去の“情けなかった瞬間”を明かした。

今回、藤原が俳優の武田真治とともに『ハシゴの旅』をしたのは、東京・成増駅。ロケ冒頭、武田が「ワインセラーがご自宅にあるみたいなエピソードトークを聞いたことがあるんですよね」と尋ねると、「ありますよ!2つ」と即答した藤原。さらに「やっぱり飲まれるのはワイン?」との質問に、藤原は「ワインもビールもシャンパンもハイボールも焼酎も日本酒も」と回答し、驚きの声が上がった。

その宣言通り、意外な酒豪ぶりを発揮した藤原は、愉快な飲兵衛たちとトークを繰り広げながら、居酒屋をハシゴ。道中で自身が写ったポスターを見つけると、「2000年(のポスター)、『JAL 沖縄』ってやってた」と振り返った藤原は、横に並んで同じポーズを取り、武田が「お変わりないですね〜」と感動するシーンも。

そして、数軒目の居酒屋で出会った3人組の席に同席し乾杯すると、社会人になって悩みを抱えているという男性が「毎日頑張ってるんですけど、なかなかうまくいかない日々が続いてまして」と胸の内を告白。“情けない姿を見せるのが恥ずかしい”と話す男性に藤原が「みんな悩みあるし、みんな弱い所ある」と声をかけると、武田が「よし!紀香さん、情けなかった瞬間を話す?」と提案。

藤原は「初めてのコマーシャルが決まって、1990年代。一生懸命メンテして、ダイエットして、意気揚々と(撮影に)行ったの」と話し始め、「そしたら、ストッキングのコマーシャルで、上に吊(つ)られて、ストッキングだけ映ってた」とまさかのエピソードを告白。続けて「脚タレントさんはスゴいんですよ。でも私はその部類じゃなかったから、顔は映ると思ってたから、スゴい自分が恥ずかしかったし、泣きそうになって」と思い起こし、照れ笑い。

話を聞いた男性は「頑張りたいって気持ちになった」と声を上げ、「ありがとうございます!」と改めて乾杯すると、その様子を見た藤原は「声のトーンも明るい!」と笑顔でコメントした。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧