『トリリオンゲーム』「花を1か月で2000万売り上げる」という条件達成のため、ハルとガクは歌舞伎町のホストクラブでNo.1ホスト目指す!?

2023.8.1 11:00

7月28日にTBS系金曜ドラマ『トリリオンゲーム』の第3話が放送された。就活中の大学生・ハル(目黒蓮)は、日本最大のIT企業・ドラゴンバンクの面接で中学時代の同級生・ガク(佐野勇斗)と再会する。ところが、ハルのみが採用され、ガクの才能を見抜けなかった会社に見切りをつけたハルは内定を辞退。ハルはガクと組んで1兆ドルを稼ぐべくトリリオンゲーム社を起業した。真面目すぎて就職活動全敗中の凜々(福本莉子)を社長に据えオンラインフラワーショップサイト・ヨリヌキを開設し、本格的に事業を開始した。

凜々ふんする人力AI“トリンリン”の丁寧で正確な対応や、アイドルファン達の口コミをうまく利用したヨリヌキは、謎の投資家・祁答院(吉川晃司)と交わした条件である初月売上300万円を達成した。ハルは事業拡大のためヨリヌキを売り払うべく、祁答院に大手花屋チェーン店・蜜園フラワーを紹介してもらう。そこで蜜園社長(余貴美子)が提示したのは、「1か月で売り上げ2000万円を達成すること」という無謀な金額であった。そこでハルは単価の高い歌舞伎町の花に目をつけ、自分達が売れっ子ホストになればたくさんの花を送ってもらえると画策し、ハルはガクと共にホストクラブに入店した。

ホストクラブのシーンに対してはSNS上でも「女の子慣れしてないガクがかわいい」という声も。

そこでも持ち前の明るさと話術で初日から指名を獲得したハルであったが、ガクの生真面目で正直過ぎる性格が災いし、このお店のナンバーワンホスト・ヒロト(黒羽麻璃央)とトラブルになってしまう。ハル達がヨリヌキの市場拡大のために入店したことを知ったヒロトは「俺に黙って金もうけする奴は追放だ」と言い放った。しかしヒロトの「ナンバーワンの命令は絶対」と言うルールを聞いたハルは、自分が今月の売り上げ1位になると豪語し、負けたら歌舞伎町出入り禁止と言う約束も交わした。ヒロトもまた破れればホストを廃業すると宣言した。

そんな中、蜜園フラワーの元をドラゴンバンクの桐姫が訪ね、会社の買収を持ちかけた。ただ、蜜園社長は、買収されれば経営陣は首を切られ、会社も元に戻らないことを懸念し突っぱねた。蜜園社長は、経営再建の最後の望みをトリリオンゲーム社に託していたのである。

お店のナンバーワンを目指すべくより一層気合いの入っているハルは、お客のキャバクラ嬢(あの)の会話の流れで、フラワーギフトの売り上げには、誕生日やイベント開催が大きく関わっていると言う話題に。これを知ったガクは、ヨリヌキのサイトでフラワーギフトの記念日を複数選択できるようホームページを改良した。

この場面に関して、ネット上では「あのちゃんがお客さんの役なの違和感がない」と早速話題に。

ある時、桐姫の前にホストの格好をしたハルが姿を表すとホストの名刺を渡した。蜜園フラワーを買収すると言い切る桐姫に対してハルは「ワンナイトの約束覚えてる?」とささやき、「ご来店お待ちしてます!」と、去っていく桐姫に言い放った。この時点で、花の売り上げ自体は悪くないものの、思うように数字が伸びない状態であった。凜々いわく、「何か“きっかけ”がないとわざわざサイトを使ってみようとは…」と課題を明らかにすると、ハルもまた考えを巡らせていた。

3人で話し合っている中で、ガクが「あらゆる角度で、360度から花を見る機能があれば」と案を打ち出すとハルと凜々もいい反応を見せた。ガクの才能と技術に加え、凜々が頑張って集めた大量の花のデータを元に、3Dであらゆる角度から花を見られるようになった。

そしてハル達のホストクラブで月の売り上げナンバーワンが決まるその日がやってきた。ハルの応援のために祁答院も来店し、超高級シャンパンするものの、ヒロトとの金額の差は500万円でハルが逆転するには絶望的な金額差であった。ラストオーダーまで10分を切ったその時、桐姫がお客として姿をあわらした。

席に座ると「今夜は私に合うお酒を出してくれた方を指名させてもらいます」と宣言。これにヒロトが、最高級ブランデーを差し出し「今夜、僕らが出会えた記念に、二人で最高の夢に酔いましょう」と語りかけると、ハルが差し出したのは缶ビール。「高級ブランデーより俺と飲む缶ビール!」と自信満々のハルに「あなたにそんな価値ある?」と問いかける桐姫だったが、耳元でハルに「味わってみてください」とささやかれ、桐姫が手に取ったのは高級ブランデーではなく缶ビールであった。そのまま支払いのためカードを出した桐姫はハルに「いくら出せばあなたは勝てる?」と問いかけ、1本の缶ビールに500万円支払った。結果、ハルはその月のナンバーワンを勝ち取った。

ネット上では「なんだかんだ言ってキリカはハルが好きなんだよな~」と言う反応も見られた。

すでにハルは次の展開を考えており、「歌舞伎町全部の客をかっさらう」と豪語し、ガールズバー、バー、ラウンジ、パチンコ屋全てをターゲットにしていくことを明言した。ナンバーワンになれなかったヒロトは、店を去り廃業しようとしていた。そんなヒロトをハルは冗談混じりに「ナンバーワンの命令は絶対なんだろ?」と呼び止めると「その代わり一つ頼みがある」と、とあることをお願いした。

その後開催されたヒロトのバースデイイベントでは、シャンパンタワーなどがヨリヌキからの花で鮮やかに彩られていた。その模様がSNSで拡散され歌舞伎町中から注文が殺到し、蜜園フラワーから提示された月の売り上げ2000万円を達成した。そして、自分の仕事に価値があることを実感したガクは大粒の涙を流した。「ガクが泣いてるシーンはグッとくる」という視聴者からの感想もあった。

ところが改めて蜜園社長の元を訪ねると、ヨリヌキのAIが凜々であることを見抜かれ破談してしまう。しかし3人は諦めず、今後は本格的なAIの導入を目指すとし、蜜園フラワーの誇る熟練職人の知識と腕を貸してくれるように改めてお願いした。トリリオンゲーム社に力を貸すよりは、ドラゴンバンクに吸収されることを部下から勧められる蜜園社長であったが、「小さなアリが巨大な象に勝つには、攻めるしかない」とヨリヌキと手を結ぶことを選択した。

勢いに乗った蜜園フラワーから契約金1億円が振り込まれ、さらに売り上げを伸ばすトリリオンゲーム社であったが、ヨリヌキと全く同じようなサイトをドラゴンバンク社が制作。大企業と言うこともあり一気に攻勢をかけ、売り上げを横取りしようという戦略を打ち出した。

ホストクラブを舞台に繰り広げたこの回は、お客さん役も豪華な顔ぶれで「アンミカさんみたいなお客さん本当にいる」、「フワちゃんがいつも通りで安心した」といった視聴者の感想もあった。

次回第4話では、ヨリヌキを模倣され大幅に売り上げが落ち込んでしまうという大ピンチの中、ハルがソーシャルゲーム界への参入を計画。ゲーム会社を味方につけ、さらにドラゴンバンク社から人気ゲーム開発者の引き抜きを考えるが…。

TBS金曜ドラマ『トリリオンゲーム』
毎週金曜よる10時〜10時54分放送

TVerでの配信はこちら
TBS FREEでの配信はこちら

写真提供:©TBS

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧