丸山桂里奈 現役時代、相手をドリブルで抜いていっても「そのままゴールに行かない」理由にスタジオ驚がく

2023.7.14 12:30

元サッカー日本女子代表でタレントの丸山桂里奈が12日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。“寂しがり屋すぎる女”が大集合する中、丸山はサッカー現役時代のまさかのエピソードを明かし、スタジオを沸かせた。

出演者が各々の“寂しがり屋”エピソードを展開し、盛り上がる中、“寂しくてあえて敵を待つヤツ”という驚きの話題で挙手した丸山。「サッカーはわかりますよね?」とコメントして笑いを誘い、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「わかるわ!」とツッコミが入る中、丸山は「私サッカーやってて、現役の時にピッチ上でドリブルがすごい得意だったんです」と回顧。

「それで、(ドリブルで)抜いてるんだけど、そのままゴールに行かないで、つい敵が来るのをどうして待っちゃう」と説明し、スタジオから「なんで?」と興味津々に尋ねられると、丸山は「それがなんでなんだろうなって考えた時に、やっぱり寂しいからかなって」と告白。驚きを隠せない上田が「いやいや、振り切ってシュートしろよ!あんたがちゃんとやっていれば、ワールドカップもっと楽に優勝できてたよ!」と思わず大声を上げ、スタジオが笑いに包まれた。

そんな寂しがり屋の丸山は、「一人暮らししてた時は、急に家の真ん中とかにいると、“あれ?どういう間取りだっけな?”って。住み慣れた家なんですけど」と、“1人でいると家の間取りに疑問を抱く”という、理解し難いエピソードも明かしたが、「人がいたら間取りのことを気にしない。今はもう、家に人がいるから、特に旦那さんが元ゴールキーパーなんで、やっぱセキュリティーいらずっていうか」と、夫・本並健治の存在の大きさを明かし、スタジオを沸かせた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS