菊池風磨、ベッキーら『大病院占拠』鬼役全員判明!“考察”の答え合わせに『正体判明してスッキリ』の声

2023.2.18 17:20

日本テレビ系で2月11日に放送された『大病院占拠』の第5話で、ついに全員の鬼役キャストが判明、SNS上では「全鬼の正体判明してめっちゃスッキリした」「鬼キャストがあまりにも豪華すぎますね」「一人ずつお面を外すシーンまじかっこよかった!」など驚きや歓喜の声で溢れ、6話での展開にさらなる期待が寄せられている。

鬼の面を被った謎の武装集団によって大病院が占拠され、櫻井翔演じる捜査官・武蔵が、人質を救うため犯人に立ち向かっていくストーリーの本作。5話では、鬼に拉致されてしまった武蔵の娘・えみり(吉田帆乃華)の救出劇が繰り広げられた。

冷凍庫に閉じ込められているえみりの生き残れるタイムリミットが1時間しかないという絶体絶命の状況の中、武蔵は意外な監禁場所を突き止め、無事えみりの救出に成功する。
一方、武蔵の妻で医者の裕子(比嘉愛未)は、青鬼の身代わりとなって撃たれた佐渡(阪田マサノブ)を助けるため、オペ経験のある看護師を病院に派遣してほしいと配信で要請するが…。息もつかせぬ開が続く中、物語のラストで鬼が続々とお面を外していき、ついに全員の鬼のキャストが判明した。

緊迫する状況の中、裕子(比嘉愛未)によりオペは行われ…

青鬼:菊池風磨、赤鬼:忍成修吾、白鬼:真飛聖、黄鬼:柏原収史、黒鬼:ベッキー

の10名の鬼役が全て解禁になったことで、SNS上は大盛り上がり。5話の放送では #大病院占拠 がトレンド世界1位に。

これまでの考察と答え合わせする人も多かったようで、青鬼を演じる菊池風磨については、「青鬼が風磨なのはファンのみんなわかってました!」「ファンって凄いよね。脚の形とか唇とかでわかるんだから」など予想があたったことについてのコメントもいくつも寄せられた。

また白鬼の真飛聖については、人気動画配信者・因幡役で同じ宝塚の元男役トップスター・明日海りおが出演していることから、「元花組トップスター同士の共演が見られる、宝塚ファンには豪華すぎるドラマ」「花組元トップがWで見られるなんて幸せすぎる」など宝塚ファンからのコメントも。

その他、黒鬼のベッキーについては、「ベッキーは意外~。わかんなかった!」「明るい黒鬼さんにぴったりかも」などの声があがり、赤鬼の忍成修吾には「忍成修吾は悪役が似合いすぎている」、黄鬼の柏原収史は「黄鬼さんのアクション本当にすごいなって思っていたので、これからは顔出しでもアクションシーンあるのかなー」などそれぞれのキャストに対する様々な反応と期待の声が続々と集まっている。

第6話では待望の「真相編」が開幕!

18日放送の第6話では、武蔵が、界星堂病院の院長・播磨(津田寛治)の犯した罪を暴くため、相模(白洲迅)と共にホテルオシマに潜入する。タイムリミットは3時間…それまでに播磨の罪を明らかにしなければ、播磨の命はない…。

界星堂病院では、灰鬼と桃鬼が裕子に面を外して素顔を見せ、驚かせる。常陸(水橋研二)と亜理紗(浅川梨奈)が、鬼となった理由を明かすと、裕子に「ある作戦」の協力を求め…。そんな中、『イナバウアーチャンネル』と『百鬼夜行ちゃんねる』のコラボ配信が始まり、因幡が青鬼に決死のインタビューを敢行する…!

ホテルオシマの地下駐車場の防犯カメラには、1年前、播磨がホテルから頻繁に何かを持ち出す様子が映っていたが、肝心のホテル内の映像は全て消去されていた…。播磨は何を持ち出したのか!? 武蔵は播磨の罪を隠蔽しようとした人物にたどり着くが…真相を追う武蔵に、青鬼のさらなる罠が待ち受ける…!! そして、警察内部に新たな「鬼」がいる!? 真実が徐々に明らかに…。

土曜ドラマ『大病院占拠』第6話は、2月18日土曜よる10時から放送

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/dbs/
番組公式Twitter:@dbs_ntv
番組公式Instagram:@daibyoinsenkyo_ntv
番組公式TikTok:@daibyoinsenkyo_ntv

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories