King & Prince髙橋海人24歳の誕生日に”アフロヘア”を公開

2023.4.4 06:00

4月9日(日)よる10時30分にスタートする、新日曜ドラマ『だが、情熱はある』。オードリー・若林正恭と南海キャンディーズ・山里亮太の2人の半生を描く、実話に基づいた感動のストーリー。

4月3日は若林役を演じる・髙橋海人(King & Prince)の24歳の誕生日。撮影の段取りが終わった瞬間、「本日は、髙橋海人さんのお誕生日です」という声かけにより、誕生日サプライズが。監督からケーキを、春日役・戸塚純貴からプレゼントをそれぞれ渡された髙橋は、「ありがとうございます!24歳になりました。24歳は、世界遺産を沢山見に行きたいと思います(笑)まずはマチュピチュを見に行きたいです。見に行けたら、皆さんにご報告します。今日は本当にありがとうございました。」とコメントした。

サプライズのケーキ

また、髙橋演じる若林は、大学の夜間学部に通っていた当時思うところがあり、アフロヘアにしていたというが、高橋のアフロ姿も、今回初解禁となった。

<あらすじ>
若林と山里はそれぞれ10代の頃からお笑い芸人を目指すも、なかなか日の目を見ず不遇の時代を過ごす。しかし努力の末、「M-1」準優勝となりブレイク。
オードリー、南海キャンディーズは誰もが知る人気お笑いコンビとなるが、若林、山里、2人ともに売れたことによる周囲の変化や「仕事」への疑問、ネガティブな思い。「相方の方ばかり売れていく」「じゃない方」といった嫉妬や妬み。そんな負の感情の中でもがいていた。
そんな折、2人は出会うことになる。そしてお互いを知るうちに「負の感情を笑いにしよう」と、それぞれのコンプレックスを生かした漫才やコントを披露するユニット「たりないふたり」を結成。活動を始めた。コロナウィルスが世界を蝕む中、運命の「解散無観客ライブ」の日がやってくる。そこで2人が見た景色とは。

『だが、情熱はある』
2023年4月9日より 毎週日曜よる10時30分から放送

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧