きまぐれクック本人が接客も!人気YouTubeクリエイター監修メニューが集結の食フェス「頂上一食 ~TEPPEN ISSHOKU~」 

2024.6.14 21:00

人気YouTubeクリエイター「きまぐれクック」「武島たけし」「とっくん」が監修するコラボメニューを始め、様々な料理やスナックを提供する延べ23店舗以上のキッチンカーが集結する食フェス「頂上一食 ~TEPPEN ISSHOKU~supported by『胃にはLG21』」が、6⽉14⽇(⾦)~16⽇(⽇)の3⽇間、東京・お台場にて開催。イベント初日からクリエイターが自ら接客し、遠方から訪れたファンたちと触れ合う様子が見られたほか、一部店舗で行列ができるなど盛り上がりを見せていた。entaxではどんなこだわりメニューが食べられるのかを取材。きまぐれクック本人も丁寧に取材に応じてくれた。

今回が第1回目の開催となる「頂上一食 ~TEPPEN ISSHOKU~」。会場は、ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分、またはりんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分の場所にあるお台場 シンボルプロムナード公園セントラル広場。台場駅方面に位置するメインゲートをくぐると、約20店舗のキッチンカーが広場を囲むように軒を連ねており、中央へ進むと本イベントの目玉となる人気YouTubeクリエイターたち監修のキッチンカーがお目見え。広場には飲食エリアや物販スペースも設けられているほか、木陰にはもともとミストポールが配置されており小休止に最適だ。 

メインゲート

クリエイター監修メニューが楽しめるキッチンカーは計4台。きまぐれクックの「きまぐれ水産」のみ、メニューによってキッチンが分かれている。初日となる14日の午前中は、きまぐれクック本人が来場したこともあり特に行列ができていた。

クリエイターたちのキッチンカーは広場中央に集まっている
<無料飲食スペース> 直径170cmほどの長テーブルが20脚設置されていた

◆きまぐれクック 監修店舗「きまぐれ水産」 

──天然本鮪の丼 / 2,000円

国内でも指折りのマグロ仲卸「やま幸」の天然生本マグロを使用。赤身と中トロを贅沢(ぜいたく)に乗せ、シャリには赤酢と刻んだガリを混ぜ込んだ

──オオズワイガニの赤だし / 1,000円 

たった一口で、上質なカニの風味に満たされる一品 
「きまぐれ水産」キッチンカー前

◆とっくん 監修店舗「とっくんの九州グルメお台場支店」

──柚子胡椒で優勝 博多地鶏の炭火焼き風 / 1,500円

本場福岡の地鶏を使用

──辛味噌がミソ スタミナ豚ハラミ鉄板 / 1,500円 

福岡のソウルフード

──からし⾼菜・たくあんと食べて欲しい かしわめしおむすび / 900円

中まで具沢山。添えられたたくあんとオリジナルからし⾼菜がうれしい
「とっくんの九州グルメお台場支店」 キッチンカー

◆武島たけし 監修店舗「武島飯店」

──ガチ四川麻婆豆腐 / 1,400円 

アニキの代名詞ともいえる“麻婆豆腐”をさらに追求

──ガチ魯肉飯 / 1,500円 

プルプルお肉とレベチな旨味

──肉汁ビッグバン餃子 / 900円

超大粒!肉汁マシマシ!無臭ニンニク使用!
「武島飯店」キッチンカー

ちなみに、それぞれの店舗から一品ずつ選んだ“編集部’s セレクション”は「オオズワイガニの赤だし」「かしわめしおむすび」「肉汁ビッグバン餃子」の3品。各店舗で最もリーズナブルなメニューでありながら、メイン、おかず、汁物と、バランスの取れたラインナップとなった。 

<編集部’s セレクション>赤だしはカニの「ガラ入れ用の袋」付き
3品とも“身”がぎっしりとした印象

◆応援するクリエイターと直に会えるかも??

イベント初日となった14日は、きまぐれクック本人が昼前に来場。広場を練り歩きながら来場者にあいさつをしていたほか、監修店舗では自ら率先して商品を手渡し。写真撮影やサインにも気軽に応じていた。entax編集部が合間に声をかけた際にも「どうぞ、日陰に」と、初対面ながら丁寧な対応。初日の感想を語ってくれた。 

「僕らって、数字でしか視聴者さん(の数)を把握できないんです。でも実際こうやって会ってみると、小さいお子さんから年配の方まで、『あ、こういう方が見てくれてるんだ、応援してくれてるんだ』って思いました。動画頑張らなきゃって身が引き締まりましたね。本当に良いイベントだなと思います。また機会があったら色々やっていきたいですね」

店舗前で商品を手渡しするきまぐれクック
ファンと交流する様子

また、来場者の中にはかなり遠方から訪れた人もいたそうで、「もちろん、来てくれた方はみなさんうれしいんですが、遠方から見えた方が本当に多くて! 1番遠いところだと、ベトナムから来たよって。すごくうれしいですよ」とやや興奮気味の様子。 

“来場後はずっとファン対応していますね”と尋ねると、「もちろんです、もちろんです。今日はこの身が滅びるまで対応しますよ!」と、額の汗を拭いながら笑顔で語ってくれた。

この日は、武島たけしととっくんも午後には会場に到着。2日目以降も時間未定ながら、3人ともが来場予定だ。

写真撮影ではいくつもポーズを見せてくれた

【開催概要】 
頂上一食 ~TEPPEN ISSHOKU~ supported by『胃にはLG21』 
・⽇程:2024年6⽉14⽇(⾦)~16⽇(⽇) 
・営業時間:10:30~19:00 
・会場:お台場 シンボルプロムナード公園セントラル広場 
・入場料:無料 ※飲食代別途、一部有料エリアの設置あり 
・アクセス:ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分/りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分 
・公式SNS 
 X:https://twitter.com/TEPPEN_ISSHOKU 
 Instagram:https://www.instagram.com/teppen_isshoku/ 

※全出店情報の一覧は公式サイトにて 
https://teppen-isshoku.com/ 

※チケットの購入はこちらから 
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02g52mu0myq31.html 

写真:(C)entax

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories