【クズ夫に制裁】社内にわいせつ動画流出で天国から地獄へ…妻子の前で警察に連行される武に「救いようがない男」との声

2024.2.11 19:00

2月9日深夜に日本テレビ系金曜ドラマ『消せない「私」―復讐の連鎖―』の第6話が放送された。

学生時代に暴行動画を拡散され、人生を狂わされた灰原硝子(志田彩良)は、10年経ったある時、加害者の同級生たちがインタビューに笑顔で答える姿をテレビで見かけ復しゅうを決意。硝子は、首謀者・海崎藍里(吉本実憂)への報復を果たすと、かつての人気配信者で今は経営者の徳道仁(本郷奏多)を味方につけ、実行犯・大桃武(芳村宗治郎)への復しゅうを実行しようとしていた。

先輩の不祥事により、大口取引を任された武は思わぬ形で出世の好機を手に入れる。これまでは共働きの妻・実里(岡本玲)に、家事育児を押し付けていた武であったが、出世すれば時間に融通が利くと実里に語った。その後、鬼平智恵に擬装した硝子に言われた通り「結婚してよかった」と武が感謝を伝えると、実里も怒ってばかりいた態度を反省し、仲直りを果たす。そこに愛娘の藤乃(泉谷星奈)も加わり武は「俺の宝物は家族だよ」と幸せをかみ締める。

そして、武は、出世がかかった大口の取引先相手へのプレゼンの日を迎えた。取引先の関係者として現れたのは徳道で、武の準備した資料などを絶賛。そのまま取引成立の流れであったが、続けて武は自分が手がけたプランも提案することに。スライドを進めると「私は性犯罪者です!」という文字が映し出された。大混乱となる社内、徳道が操作するスクリーンには、これまで武が女性に睡眠薬を服用させ不同意性行為を強要している場面が次々と写し出された。このシーンにネット上では「たくさん被害者いたんだ」と大きな反響を呼んだ。

それら暴行の画像などは、睡眠薬で眠らされたふりをして武を返り討ちにした硝子が、自らの睡眠薬で眠りについた武のパソコンから抜き取っていたのであった。

その後、武は全てを知り悲しむ家族の前で逮捕されてしまう。実里が怒りに震える中、武を取り押さえる刑事たちに「お願いやめてー!」と泣き叫ぶ藤乃。この展開に視聴者も「子供の心に一生残り続ける」とネット上で反応が見られた。武がどん底に落ちるその光景に硝子は微笑んだ。

次回第7話、硝子は3人目の復しゅう相手・青嶋みちる(小日向ゆか)への制裁を企てるが、みちるの勘の良さを考え入念にその策を練ることに。案の定、みちるは硝子のことを警戒し始めており…

『消せない「私」―復讐の連鎖―』日本テレビ「金曜ドラマDEEP枠」
毎週金曜 深夜24時30分〜24時59分放送 
TVer、Hulu では、毎週金曜24時30分から定時配信

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

             

この記事の画像(5枚)

       すべての画像を見る      

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧