乃木坂46・奥田いろはが大活躍! クセ強キャラと手作りミュージックビデオを披露 主演・冨里奈央の彼氏役は…

2023.12.17 17:00

12月11日放送の『超・乃木坂スター誕生!』(毎週月曜深夜1時29分~)では、奥田いろはが大活躍だ。番組恒例のスキット(本格的なコント)『美食家うまいおき師匠』では、五百城茉央が扮(ふん)する“世界一の舌を持つ”美食家の弟子として登場。さらに5期生のプライベートをのぞき見するコーナーでは、仲の良い冨里奈央を主演に手作りしたミュージックビデオ(MV)を公開した。

スキットで奥田は、うまいおき師匠の前座として登場。「入りますぅ~」と師匠を呼び込むのだが、そのクセの強いイントネーションが絶妙でスタジオ中がドッとわいた。また、うまいおき師匠の娘(一ノ瀬美空)が失敗する姿に「お嬢様が間違えるなんて、どうして」と古典的な倒れ込む演技で笑いを誘う。番組でのコント挑戦を重ね、笑いの力が増したようだ。「最初の“入りますぅ~”にツボちゃって」と五百城。番組MCのオズワルド・畠中悠も「いろり(奥田の番組でのニックネーム)も作り込みまくっていたよね」と絶賛していた。

■「収益化したら?」にネットも賛同 趣味の範ちゅうを超えたMVのクオリティー

一方スタジオ中が目を見張ったのが、奥田が自作したMVだ。「これ、YouTubeに公開して収益化したら?」と中西アルノが口走るほどクオリティーが高く、ネット上でも中西の意見に賛同する声が多く上がった。

このMVは、以前、冨里が自身のカメラの趣味を生かして奥田の写真集を作ったお返しなのだとか。「back numberさんのMVに出るのがひとつの夢」と冨里が話していたのを受けて作ったらしいのだが、「趣味の範ちゅうを超えているよね」と畠中を驚かせた。

奥田はこのMVのために作詞・作曲も行った。「笑顔も大好きなんですけど、奈央(冨里)って切ない表情がすごく上手で」と奥田。冨里の演技力を生かすために“未練たらたら系”の失恋ソングを作ったのだとか。タイトルは『恋々』。歌うのは奥田自身だ。

MVには「もう一回、笑いあいたいんだ」という歌詞を背景に、彼女と過ごした懐かしい日々が映し出される。彼女役の冨里の愛くるしい笑顔と切ない表情とが交差し、「すげー。なおなお(冨里の番組でのニックネーム)の切ない顔、エグいな」と番組MCのオズワルド・伊藤俊介も大興奮だ。

完成したMVを観るのは初めてという冨里は、目を細めて「いろは(奥田)ありがとう」と奥田をハグ。そんな姿にファンからは「お互いを大切にしていて最高!」と声援が送られていた。

気になるのは、時折、手や足が映る男の子の姿だ。実は「いろはが男の子役もやってくれた」と冨里。少し大きめの、ちょっと汚くなっていたコンバースを履いて男性っぽい所作に挑戦したと言う奥田は、「歩き方が本当に難しくて、すごく頑張ったんです」とその時の様子をがに股で再現した。

細かなこだわりを詰め込んでMVを作ってくれたと冨里。「私の夢がひとつかなった」と奥田の手を取って喜びを伝える姿に伊藤は、「back numberではないけどね」とつっこみを入れて笑わせた。

【超・乃木坂スター誕生!LIVE】
日程:2023年12月16日(土)、17日(日) ※全3公演
会場:国立代々木競技場第一体育館(東京・代々木)
12月16日(土)夜公演・17日(日)昼公演、夜公演の配信チケットも好評発売中!
各公演のリピート配信もございます!
詳しくは下記ご覧ください!

BARON STREAM
Huluストア
楽天チケット×Rakuten TV
Stagecrowd

【乃木坂46】
AKB48公式ライバルとして結成したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は、最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来する。「46」の由来に関しては、秋元康氏の「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」から。

【奥田 いろはProfile】
2005年8月20日生まれ。千葉県出身。身長157cm。
2022年2月に応募人数87,852人の中から選ばれた乃木坂46の5期生メンバーのひとり。
長所は「人の良いところを沢山見つけられるところ」「ゲラなところ」。

「超・乃木坂スター誕生!」Blu-ray 2024年4月10日発売
【映像特典】
・メイキング映像(歌)
・メイキング映像(スキット)
・未公開映像
・スタジオのメンバーリアクション全部見せます!
・超・乃木坂スター誕生!5期生の挑戦 #1~#20

【封入特典】
フォトブックレット 40P
オリジナル生写真ランダム6種封入

詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories