Mrs. GREEN APPLE、King Gnuら36組の豪華アーティストが歌の祭典『ベストアーティスト 2023』で勢ぞろい

2023.11.26 17:15

2001年に放送を開始し、今回で23回目の放送となる日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト 2023』が櫻井翔の総合司会で12月2日(土)よる7時から4時間生放送される。 36組の豪華アーティストの出演が決定。見どころ企画が解禁となった。

◆世代・性別を超えカバー!ガールズダンスメドレー企画

JO1

今年SNSをにぎわせていたのはグループの垣根を超えたダンスパフォーマンス。そこで、&TEAMがNewJeansを。JO1が TWICEを。Kep1erもあの人気楽曲をパフォーマンス。

Kep1er

◆豪華出演アーティストの歌唱楽曲も解禁

福山雅治

・福山雅治は2003年に人気ドラマの主題歌として大ヒットを記録した『虹』と最新曲の『想望』をパフォーマンス。
・King Gnuは人気TVアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマ『SPECIALZ』をTV初披露。
・SEKAI NO OWARIはTVアニメ『ONE PIECE』新主題歌の『最高到達点』を披露。
・優里はリリースしてわずか5か月でBillboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した『ビリミリオン』を歌唱。
・Mrs. GREEN APPLEは累計再生回数4億回を突破している「インフェルノ」と、今を頑張って生きるすべての人への応援歌「ケセラセラ」を歌唱!
・石川さゆりは日本テレビ系水曜ドラマ『コタツがない家』の主題歌『ダメ男数え唄』を歌唱する。

King Gnu
©Tomoyuki Kawakami

■出演アーティスト:(11月26日16時55分時点、五十音順)
IMP.、Ado、生田絵梨花、石川さゆり、&TEAM、King & Prince、King Gnu、Kep1er、昆夏美×山崎育三郎、JO1、GENERATIONS、ジェジュン、SKY-HI × Nissy、SixTONES、Snow Man、SUPER BEAVER、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、SEVENTEEN、豊原江理佳、Da-iCE、なにわ男子、NiziU、乃木坂46、Perfume、日向坂46、BE:FIRST、福山雅治、MISIA、Mrs. GREEN APPLE、由薫、優里、ゆず、緑黄色社会、LE SSERAFIM、Rockon Social Club 

日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2023』
12月2日(土)よる7時から生放送

©日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

音楽の記事一覧

カテゴリ一覧