保護猫『ブルー』譲渡先が見つからず引き取った二子山家 現在の様子に驚きと喜び

2023.11.7 08:15

11月4日放送の『嗚呼!!みんなの動物園』では、“猫LOVE親方”こと二子山親方が、新たな保護猫を迎え入れ、預かり猫生活の新シリーズがスタートしたが、元・保護猫の『ブルー』も家族の一員となり特技を披露した。

今回、親方が預かるのは『エドくん』(オス)だったが、ずんぐりむっくりで、常に出ている舌が特徴的なところからいつの間にか『ベロちゃん』と呼ぶようになった。

新たな預かり猫『ベロちゃん』

そんな『ベロちゃん』の他に、家には先住猫の『ウリ』と、以前の預かり猫ボランティアで、譲渡会で新しい飼い主が見つからずにそのまま引き取る形となった『ブルー』の姿があった。

二子山親方の妻・侑加さんが「あのね、『ブルー』芸ができるの」と切り出すし、ブルー目線で見ると高い位置にエサを差し出した。すると、後ろ足のみで立ち、体を伸ばした『ブルー』。「すごくない!」「キン肉マンじゃん!」と興奮気味の侑加さん。

先住猫『ウリ』とはすっかり親しくなり、鼻と鼻を触れ合わせる“鼻チュー”で接触するシーンも見られた。

『ベロちゃん』に警戒心を解いてもらう意味でも、『ブルー』をブラッシングしていると、「すげーな。ブルーもこんなに変わって」と親方がしみじみとつぶやいた。

『ウリ』(左)と『ブルー』(右)

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧