NMB48・渋谷凪咲 「メルシー1本で…」3日間のフランスロケを押し切る! 称賛する加藤浩次も「俺もナマステ1本」

2023.10.31 07:30

NMB48の渋谷凪咲が10月30日に放送された番組『泊まればわかる!~世界の家賃 最安値・最高値に泊まって調査~』で、自ら泊めてもらう家を交渉し宿泊するというロケをパリで3日間敢行した。そのロケ中、言葉の壁にぶつかり、唯一知っている「メルシー」だけで乗り切ったと明かした。

パリで宿泊先を交渉していくものの、なかなかOKが出ず苦戦。結局、番組が用意した現地の方の家を訪問することに。「音楽の著作権を管理する事務所で働いている」というその現地の人に「私も大阪でアイドルしてます」と渋谷が話すと、「じゃあ何か歌って」とまさかの無茶振り。これを突っぱねることなくスタッフたちの手拍子に合わせ、なんとか持ち歌を振り付きで披露。歌い終えるとすぐに「パリで今、一番地獄です」と消沈する場面も見られた。 VTRを見終えた番組MCのお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が「お疲れ様でした」と渋谷をたたえ、スタジオからも拍手が沸き起こった。

後日談として「先に加藤さんがインドでロケされてて、 加藤さんがだいぶインドで頑張ったっていうウワサを聞いて」と渋谷が切り出すと「えっ! インドのロケ情報が、パリへ入ってたの?」と加藤や他の出演者も笑いながらも、驚きのリアクション。 渋谷はさらに加藤の奮闘を聞き「もう私、“頑張らな”と思って、本当にパリの人にぶつかりに行きました」とロケに挑む覚悟を打ち明けた。

これに加藤が「フランス(では)言葉、出来ないから大変だったでしょ?」と問いかけると「本当に“メルシー1本”で」と、最も有名なフランス語でもある“Merci(ありがとう)”の一本やりで押し切ったことを打ち明けた。渋谷の“パワーワード”には出演者全員が大爆笑で、大きな盛り上がりを見せた。加藤もインドのロケでは「同じ、俺もナマステ1本でいってるから」と同じだったと冗談混じりにコメントした。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧