『ブラックファミリア』4話 なりすまし一家の復讐(ふくしゅう)計画に狂い? ラストはまさかのシーンが…

2023.10.28 13:30

板谷由夏主演の読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』の4話が10月26日に放送。新堂家の復讐(ふくしゅう)が進み、早乙女家が隠してきた裏側がどんどん明らかに。最後には早乙女秋生(平山祐介)がまさかの行動をとり、衝撃が走った。

(※以下、ネタバレを含みます)

新堂家の長女でジャーナリストの沙奈(渡邉理佐)は、妹の梨里杏(星乃夢奈)が参加していた1年前のパーティーについて聞きだすため、早乙女家の息子で国会議員の倫太郎(塩野瑛久)に接近し、倫太郎の好感度を上げる記事を企画。

グラビア撮影をする倫太郎

撮影で子どもたちと芋堀りをした際、子どもの1人が倫太郎に泥団子をぶつけてしまう。すると倫太郎は一瞬白目をむいて、鎌に手をかける。以前にも狂気的な素顔を見せているだけにぞっとする場面だった。このシーンにSNSでは瞬時に反応。「倫太郎の白目やっばwww」「泥団子ぶつけられた時の倫太郎ゾッとした…」「権力者こわい」の声が。

その後、沙奈は倫太郎の秘書・蒲田(髙橋洋)とのなんてことない野球トークを録音し、加工。倫太郎を批判し、秘密を暴露したように思わせ、秘書を辞めさせられるように仕向ける。この裏工作により首になった蒲田は、倫太郎から寝返ることになった。

沙奈と倫太郎の秘書

また、一葉(板谷由夏)が手を回したことで、麗美(筒井真理子)の専属メイク担当の田代(阿南敦子)を遠ざけることに成功。田代はそのことに気付いて麗美に伝えるが、一葉は巧みなウソでかわす。

新しいヘアメイクは一葉の夫・航輔に

4話の最後には、秋生(平山祐介)が帰宅中の一葉を呼び止めた。麗美へのウソを始め、これまでの不審な行動への疑問を呈したため、「一葉の正体がバレたのでは?」との思いがよぎるなか、秋生は一葉にまさかのキス

秋生の驚きの行動にSNSには「秋生の勘違い? に続きが気になる(笑)」「秋生、勘が良いのか悪いのか…」「4話のラストがあまりに衝撃的過ぎ!」などのコメントが並び、次回に期待が膨らむ展開となった。

一葉を見つめる秋生

11月2日(木)放送の第5話では、一葉は秋生から、愛人にならないかと誘惑されて動揺。沙奈は、パーティーで女性に暴力を振るう倫太郎の動画を流出させたのは梨里杏だという情報を入手。梨里杏のスマホにその証拠が残っている可能性が高く、一葉は、早乙女家に隠されているかもしれない梨里杏のスマホを見つけ出すと航輔たちに告げる。

早乙女家は2日後の夜、家族そろってミュージカル鑑賞に出かける予定だった。一葉は、その留守の間が邸宅の中を捜索するチャンスと考えていた。航輔が家族全員でスマホを探すことを提案し、新堂家は作戦を練る。

そして作戦当日。早乙女家の人々が出払った後、一葉は航輔と優磨(森崎ウィン)を早乙女邸に招き入れるがーー!?

読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ
『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』11月2日(木) よる11:59~

【TVer 1~3話&最新話無料配信中】

写真提供:(C)YTV

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories