かまいたち山内 その昔流行していた『ぜつい』とは? 謎の言葉の意味と使い方を解説

2023.10.22 14:30

お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一と山内健司、タレントの指原莉乃がMCを務める日本テレビ『超無敵クラス』が10月22日に放送され、山内が大学時代に流行していたというちょっと変わった“謎の単語”について解説した。

番組では『オトナの皆さん! 今思えば変だったコトはありますか?』をテーマに街で大人たちにインタビュー取材した内容を放送。『帰宅したお父さんを整列してお出迎えする家庭』や『足がしびれたらツバをぬっていた』というコメントが紹介された。

そんな中、高校生の時に『“ビビる”ことを“バビる”と言っていた』という女性が登場。番組スタッフが調べたところ1990年代に流行した若者言葉で“バリバリビビる”を略した言葉ではないかと説明。

すると山内が「俺、大学生の時に流行した言葉が“ぜつい”っていう。みんな言ってて…」と謎の単語についてトークを展開。聞き慣れない言葉にスタジオの出演者たちがキョトンとした表情を見せると山内は「“絶妙にいい時のこと”をたぶん言っていた」と解説。さらに“ぜつい”の使い方について「(飲食店などで)ギリギリラストオーダー間に合ったりしたら、“ぜつい、ぜついな”」と説明するなど、山内のちょっと格好つけた感じの“ぜつい”の言い方にスタジオから笑いが起こった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧