八木莉可子 ポカリスエットのCMオーディションで『ソーラン節』を踊るも、審査員の表情は…

2023.10.17 12:30

俳優の八木莉可子が10月14日放送の日本テレビ系Google Pixel presents ANOTHER SKY (アナザースカイ)』に出演。地元・滋賀を訪れた八木の、知られざる一面が明かされた。

今回、地元・滋賀で母校を訪れた八木。校舎を巡り、ソーラン節で使う法被を見つけると「懐かしい!」と声を上げ、「私、ポカリスエットのオーディションを受ける時に、事務所に入ったばかりだったんで、何も分かってなくて。ダンス審査があって、うちの中学で伝統のソーラン節を踊って、皆さん“え?”みたいな顔をされたんで、“やばい駄目だな…”と思ったら」と、ソーラン節を踊ったにも関わらず大抜擢(ばってき)されたCMのオーディションを振り返った八木。「後輩に“ポカリ先輩”って呼ばれたりしてました」と笑顔で思い返した。

その後も、モデルを始め、テレビや映画などにも多数出演し活躍を見せたが、「お仕事の時間も幅も増えましたし、ありがたいんですけど、結構思い悩むことが多くなっちゃって」と当時の胸の内を告白。

そして「中学の頃の自分が一番好きなんですよ」と話し始め、「高校くらいからちょっと悩み出して、大学生になって、お仕事が本格的に始まるようになって。ちゃんとわりと“しっかりしなきゃ”とか、だんだん自分が自分じゃないみたいで」と悩む日々があったことを回顧した八木は、「最近それが、“中学校の自分が帰ってきたな”って思ったんですよ」と、ヒロインを演じた長期間の撮影で、役にがむしゃらに向き合ったことをきっかけに変化があったことを明かした。

さらに校内で中学時代の恩師と再会。当時の話題で盛り上がる中、先生が「生徒たちが皆“アナザースカイ出てや”って(八木に)言ってたんですよ。彼女もことあるごとに、“私はいつかアナザースカイに出る”と。“ここが私のアナザースカイって言います”って言って、旅立って行った」と八木の発言を振り返り、知られざる一面が明かされると、八木は満面の笑みを見せた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧