乃木坂46・一ノ瀬美空、冨里奈央、池田瑛紗が超個性的な三姉妹役に挑戦! 冨里のNGテイクにSNSでは「可愛すぎる」と称賛する声も

2023.9.1 17:00

乃木坂46の5期生メンバーが歌やコントに挑戦しているバラエティー番組『超・乃木坂スター誕生!』(毎週月曜深夜1時29分~)  8月28日放送回にて『ごきげん三姉妹』と題したコントがOAされた。一ノ瀬美空、池田瑛紗、冨里奈央の3人が超個性的な三姉妹役に挑戦。父親の誕生日を忘れていたことがバレそうになり、それぞれのキャラクターを活かした言い訳をするという内容だ。

◾️キャラを活かしてピンチを切り抜けようとする三姉妹

オズワルドの伊藤俊介、畠中悠がふんする夫婦がお茶の間でくつろいでいると、この日はお父さん(伊藤)の誕生日だという話題に。お父さんは「娘たちは俺の誕生日を覚えてないだろうな」と寂しげだ。はたして三姉妹は父親の誕生日をちゃんと覚えているのだろうか。

はじめに登場したのは一ノ瀬美空が演じる「あざ子」だ。お母さん(畠中)から「今日はお父さんの誕生日よ」と言われると、目を泳がせながら「あ〜!はいはい!」と手をたたくなど明らかに覚えていなかった様子。

ところがポケットから紙をとりだすと「大大大好きなパパへお誕生日おめでとう」と、朗読を始めた。感動したお父さんが「ちょうだい」と手紙をとり上げると、なんと白紙だったことが明らかに。あざ子は手紙を読みあげるふりをしながら、その場で考えた文面を話しているだけだった。「バレちゃった、テヘッ」と、あざ子は名前の通り持ち前のあざとさを見せながら部屋を後にした。

続いて池田瑛紗が演じる不良っぽい雰囲気の「キレ子」が登場。お父さんから誕生日を忘れていた事を指摘されると「覚えてるって言ってんだろ!」と、目を見開きながら怒りをあらわに。これにお母さんも「だったら証拠見せろって言ってんだろ!」と、ちゃぶ台をたたきながら激昂。さながら映画「アウトレイジ」を彷彿(ほうふつ)とさせる修羅場になりかけるも、キレ子は「実はオヤジの似顔絵描いてきました!」と、かばんから色紙を取り出した。

しかし、すぐに見せようとはせず「最後の仕上げ」と称して、ペンを走らせるキレ子。即興で見事な似顔絵を描きあげた。お父さんが「でも絶対に忘れてたよな」とつぶやくと、キレ子は「忘れてねえって言ってんだろがよ!」と、キレながら去っていった。

最後は冨里奈央が演じる「デコラ子」だ。カラフルで派手なデコラファッションに身を包み、勢いよくふすまを開けながら登場すると、一回転して逆ピース。SNSに自撮りで生配信するなど、インフルエンサー風のデコラ子は、どんな方法でピンチを切り抜けるのだろうか。

◾️痛恨のミスをしてしまった冨里

スタジオトークでは振り切った演技でデコラ子を熱演した冨里について、NGを出してしまい3回も撮り直しになったという事が暴露された。登場した後にふすまを閉じるのを忘れてしまったそうだ。NGテイクでふすまを閉じ忘れたことに気づいた冨里が、一瞬で素に戻り真顔でフリーズしてしまう場面が紹介されるとスタジオは爆笑。

オズワルド伊藤から「気づいた時はどんな気持ちだった?」と聞かれた冨里は「世界の終わりだと思って…」と、答えるなど笑わせていた。

SNS上では冨里のNGについて「気づいたときの表情が可愛すぎる」「なおなお面白過ぎ」などの声が上がっていた。また番組では『ごきげん三姉妹』のお題を募集。今回のように「お父さんの誕生日を忘れていた時の言い訳」など、SNSに#ごきげん三姉妹とハッシュタグを付けて投稿してほしいとのこと。三姉妹の今後の言い訳にも注目だ。

【乃木坂46】
AKB48公式ライバルとして結成したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は、最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来する。「46」の由来に関しては、秋元康氏の「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」から。

【冨里 奈央Profile】
2006年9月18日生まれ。千葉県出身。身長164cm。
2022年2月に応募人数87,852人の中から選ばれた乃木坂46の5期生メンバーのひとり。
長所は「自分が嫌だと思う事は人にしない所」

「新・乃木坂スター誕生!」Blu-ray BOX 第3巻 8月4日発売
【封入特典】
フォトブックレット、オリジナル生写真ランダム3種
 【特典映像】
メイキング映像
未公開映像
SHOWROOM「5期生はじめてトーク!」#1〜#10
新・乃木坂スター誕生!5期生の挑戦 #21〜#30

サイトはこちら

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧