YOASOBIが楽曲制作 エンディングにはmiletも参加するアニメ『葬送のフリーレン』

2023.9.1 16:00

『週刊少年サンデー』で連載中、山田鐘人(作)とアベツカサ(画)による漫画『葬送のフリーレン』のTV版アニメが、9月29日(金)よる9時、日本テレビ系『金曜ロードショー』にて初回2時間スペシャルで放送される。(※一部地域を除く)

また翌週からのレギュラー放送枠が、日本テレビ系全国ネットで金曜に新設されるアニメ枠『FRIDAY ANIME NIGHT』に決定。10月6日より毎週金曜よる11時に放送となる。

オープニングテーマはYOASOBIによる『勇者』、エンディングテーマはmiletによる『Anytime Anywhere』に決定した。さらに本編の最新PVも公開された。

そしてYOASOBIとmiletからの本作へ込めたメッセージも届いた。

■YOASOBI
「『葬送のフリーレン』は、私たち自身ものすごくファンであり、今回楽曲という形で作品に携わることができ、大変光栄に思っています。作品を読んでいたときに感じていた、常に漂うどこか寂しい空気感や、旅をしていく中でフリーレンが知らない感情に気づいていく心の動き、そういったものをどれだけ楽曲に詰められるかこだわって楽曲制作しました。是非、アニメと合わせてオープニングテーマ『勇者』を宜しくお願いいたします」と思いを語った。

■milet
「どんなときでも、どんなところにいても、心の中であなたを感じていたい。あなたの心の中に、私もいたい。安心したくていつも約束を求めていたけど、あなたを強く胸に感じたとき、約束なんて必要ないことに気づきました。何度生まれ変わってもあなたに会いたい。花になって生まれてもあなたの隣で咲きたい。星になってもあなたのそばをまわっていたい。今あなたを思って歌えることが何より幸せです。そんな気持ちを歌いました。どんなときでも、どんなところにいても、この歌であなたに寄り添っていたいです」とメッセージ。

『葬送のフリーレン』
勇者とそのパーティーによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者と共に魔王を打倒した千年以上生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれていく壮大なストーリーが描かれている。

©山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

     

関連記事

注目記事

新着記事

アニメ・コミックの記事一覧

カテゴリ一覧