ボイメン弟分『カラフルダイヤモンド』1st シングル『あまキュン』を披露! 目標は「レコ大新人賞」

2023.6.20 14:15

東海地区を中心に全国で活動するBOYS AND MEN(通称:ボイメン)の弟分であるボイメンエリア研究生が、約5年半の研究期間を経てついに卒業し『カラフルダイヤモンド』としてデビュー。8月16日(水)に 1st シングル『あまキュン』が発売される。一足先に6月19日に若手の登竜門である池袋・サンシャインシティの噴水広場で『あまキュン』のリリースイベントが行われた。1部と2部で衣装が変更されファンへのサプライズとなった。

■『あまキュン』パフォーマンスに会場は大盛り上がり!

池袋・サンシャインシティの噴水広場のステージにカラフルダイヤモンドのメンバーが登場。詰めかけた大勢のファンが拍手で出迎えると、まずは『カラフルダイヤモンド』を披露し会場を大いに盛り上げた。2階、3階のフロアに集まったファンの応援にもたくさんのファンサで応えた。

1曲目が終わるとリーダーの國村諒河(くにむら りょうが)が「レコード大賞新人賞を獲りに行くグループです!」と呼びかけファンも大きな拍手で応援。永遠(とわ)が「自己紹介したら一緒に名前を呼んでください」と呼びかけコール&レスポンスの形で自己紹介が行われた。メンバー全員の自己紹介コメントを紹介する。 

永遠(とわ)
「ブラウン担当、最年少の16歳永遠(とわ)です。」
ファン「永遠〜」

加藤青空(かとう そら)
「最年少、グレー担当、加藤青空(かとう そら)です。そらです」
ファン「そら〜」

石田侑也(いしだ ゆうや)
「バイオレット担当、石田侑也(いしだ ゆうや)です。」
ファン「侑也〜」

関優樹(せき ゆうき)
「みんなの声聞かせてください! ホワイト担当。小さいけれど」
ファン「食いしん坊」
「関優樹(せき ゆうき)です!」

小辻庵(こつじ いおり)
「イエロー担当、小辻庵(こつじ いおり)です。いおたんです」
ファン「いおた〜ん」

國村諒河(くにむら りょうが)
「ブラック担当、國村諒河(くにむら りょうが)です!」
ファン「諒河〜」

岡大和(おか やまと)
「ピンク担当、岡大和(おか やまと)です。やまちで覚えてください!」
ファン「やまち〜」

高垣博之(たかがき ひろゆき)
「オレンジ担当、好きな食べ物は?」
ファン・高垣「パン!」
「高垣博之です。ひろです。」

設楽賢(せつらく けん)
「パープル担当、おにぎりが好きなけんけん、設楽賢(せつらく けん)です」
ファン「けんけ〜ん」

内海太一(うつみ たいち)
「グリーン担当、内海太一(うつみ たいち)です。」
ファン「太一〜」

中下雄貴(なかした ゆうき)
「ブルー担当、なかぽんって呼んでください。中下雄貴(なかした ゆうき)です」
ファン「なかぽ〜ん」

古川流唯(ふるかわ るい)
「レッド担当、古川流唯(ふるかわ るい)、るいるいです」
ファン「るいる〜い」

自己紹介が終わり、古川がファンへ「声出しOKなので本気で盛り上がっていきましょ〜」と呼びかけファンのボルテージは最高潮へ! 8月16日(水)に発売される1st シングル『あまキュン』が披露され、会場は大盛り上がりをみせた。イベントの最後はファンとの特典会で、来てくれたファンと写真撮影をして思い出を共有した。

■先輩からのアドバイスを胸に自分達の色を作り上げていく

イベント終了後、報道陣の取材にて「ライバルはいますか?」の質問に、古川は「ライバルと言えるほど僕たちがそのレベルに達していないが、気持ちだけはどのグループにも負けません。今年のレコード大賞新人賞はすごい新人が出できたなと思ってもらえるように頑張ります!」。

「カラフルダイヤモンドとしてデビューするにあたり先輩から何か言われたか?」の質問には國村が「ボイメンの平松(賢人)さんから“ボイメン研究生からカラフルダイヤモンドになるから、これからどんな色を作るかは自分達で見つけてね”とアドバイスをもらった」と明かし、自分達の色を作りたいと語った。

古川はファンの皆さんへ「僕たちの熱い姿を一緒に追いかけていただいて、カラフルダイヤモンドの夢を一緒に掴み取りましょう!」と熱い気持ちを話した。

【カラフルダイヤモンド】
公式HPはこちら
公式Twitterはこちら
公式Instagramはこちら
公式TikTokはこちら

写真:©entax

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧