BTSの後輩グループ『&TEAM』の素顔を紹介 メンバー9人で過ごす共同生活のルールとは…

2023.6.10 08:00

9人組グローバルグループ『&TEAM』(エンティーム)が、9日深夜放送の『バズリズム02』に出演。デビュー当初から行っている共同生活でのルールとメンバーの驚きのエピソードを披露し、スタジオを盛り上げた。

『&TEAM』は去年12月にメジャーデビュー。BTSやSEVENTEENが所属する『HYBE LABELS』が敢行したオーディションを勝ち抜いたメンバーで結成された、17歳から25歳までの9人組グループ。デビューEP『First Howling:ME』 は“Billboard JAPAN” の週間アルバム・セールス・チャートで1位を獲得し、世界42か国でトップ5にチャートインしている。

現在、日本と韓国を行き来しながら活動中の9人は、去年9月から共同生活をスタート。番組ではメンバーの長所や短所についてトークを展開。自身を“几帳面”だというMAKI(17)は「自分によく分からないクセみたいなのがあって、メンバーが寝静まった夜2時、3時に急にやる気が出てきちゃって、棚の中の整理をする」と、深夜にいきなり掃除をするクセがあるという。この行動にメンバーのYUMA(19)は「結構きついですね」とぼやく場面も。

その几帳面なMAKIの影響を受け、共同生活をするメンバー間であるルールができたという。K(25)は「毎週日曜日に掃除をするルールができた」といい、「このおかげで結構きれいになってます」と話した。

すると番組MCのバカリズムが「皆さんはどうなんですか。結構きれい好きなんですか?わざわざルールにするってことは、ねぇ?」と意味深な質問を投げかけると「若干1名……」とメンバーから声が。

さらに「誰(の部屋)が1番汚いんですか?」というバカリズムの問いかけに、TAKI(18)がメンバー全員から指をさされた。「自分の部屋は特に、服とか物とか散らばっちゃうタイプですね」と話すTAKIの横でYUMA(19)が「放っといたらゴミ屋敷にはなります。1か月前のメロンパンとかもありました」と証言するなど、終始仲のいい雰囲気をのぞかせ、スタジオを盛り上げた。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

音楽の記事一覧

カテゴリ一覧