広瀬すず 今ハマっている安眠グッズは“7キロ”の掛け布団「起きた時にゲームクリアしたみたいな気分で楽しい」

2023.5.11 19:15

【ZIP!×entax】

俳優の広瀬すず、大西利空、當真あみが、映画『水は海に向かって流れる』の完成披露イベントに登場。その様子が11日の日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』にて放送された。

本作は、広瀬演じる26歳のOLと大西演じる高校生を中心に、曲者ぞろいのシェアハウスのにぎやかな日常を描いた作品。クールな大人女子を演じた広瀬は「皆さんにそっと寄り添ってくれるような作品になっていると思います」と映画の魅力をアピールした。

作品の舞台となるシェアハウスにちなみ、“3人でシェアしたいオススメ情報”を聞かれると、當真は猫カフェにハマっていることを告白。大西も「犬とウサギを飼ってまして、本当に動物が好きで、お母さんと猫カフェに行ったりしてましたね」と語った。

一方の広瀬は「絶対いい睡眠の質をとるぞっていう気合がすごくて」と安眠グッズにハマっていることを明かし「7キロの掛け布団があって、それを夏用と冬用と持っていて、たまに寒いと2枚使って14キロになる(笑)。重さがあると落ち着くんですよ。ゲームクリアしたみたいな気分で楽しい」と熱弁し、多忙な後輩の2人にもオススメした。

広瀬、大西、當真のインタビューの様子は動画をチェック!

写真提供:(C)日テレ

関連記事

新着記事

映画の記事一覧