櫻井翔 『嵐』デビュー当時“満員御礼はなかった。知ってもらうには時間がかかった”と振り返る

2023.3.19 22:10

嵐の櫻井翔が19日放送の『行列のできる相談所』に出演。「嵐」のデビュー当時を振り返り、スタジオを盛り上げた。

この日ゲストのお笑い芸人・錦鯉の長谷川雅紀が、芸人としての給料が月1〜2万円だった若手芸人時代を振り返ると、その流れでMCのフットボールアワー・後藤輝基が「そういう時代はもちろん、櫻井くんは経験していないですもんね? 食うや食わずの生活っていう時代」と質問。東野幸治が「いや、(ジャニーズ)Jr.の頃はあったんちゃう?」とイメージを話すと、櫻井は「嵐でデビューしてすぐの時も、そんなになんか“満員御礼”っていうわけでもなかったですし。皆さんに知ってもらうには時間がかかったと思います」と、デビュー当時の知られざる苦労を打ち明けた。

それを受けて東野が、「だって、なんとなくのイメージですけど、(ジャニーズ)Jr.の頃は、“とんがった靴”履いて、ちょっと目つきの悪い時もあったもんね?」と、少し意地悪な質問を投げかけると、櫻井は「あの〜、う〜ん」と困った様子を見せたが、「日焼けサロンに通ってましたね!」と開き直って堂々とコメント。スタジオが大きな笑いに包まれる中、東野は「いやいや、それを経て、『嵐』がある!」と声を上げ、トークを締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧