2人そろっては初! 錦織一清と植草克秀がディナーショーで少年隊の楽曲を歌い踊る

2022.10.4 18:00

錦織一清と植草克秀、少年隊の2人によるランチ&ディナーショー「ふたりのSHOW&TIME 『Song for you』」が、10月1日(土)・2日(日) 東京ドームホテルにて開催された。2人そろってのフルステージ開催は初めてで、2日間に渡って行われたショーには、のべ1,200人が参加した。entax取材班はディナーショーの初回、10月1日の部を取材。イベントリポート全容を2回に分けてお届けする。

ディナータイム冒頭、乾杯の挨拶のために2人そろって登壇。会場を見回した錦織が「いいなぁこれ、恒例にしようよ」と、今後もディナーショーを続けることを提案。「言ったね!」と植草が応じ、早速客席を沸かせた。

ステージではそれぞれのソロ曲のほか、少年隊の楽曲メドレーも披露。ショー後半、『まいったネ 今夜』『ダンス・ダンス・ダンス』が流れると会場のボルテージは一気に上昇。ステージから会場に降り、2人がテーブルの間を練り歩きながら、ファンとの交流を楽しんだ。

指を鳴らすイントロが流れて植草のソロで始まる『君だけに』。さらに『仮面舞踏会』へと続き、盛り上がりは最高潮に。2人でダンスバトルをした後は、ハイタッチをしてそのまま手をつなぎ、少し照れ笑いをしながら見つめ合って歌う場面もあった。

■「鏡だと思って、一緒に年をとりましょう」

アンコールでまた会場に降り、ファン一人ひとりの顔を見ながら歌うと退場。アンコールの拍手が鳴りやまない中、また、2人が再登場した。錦織が「20歳、21歳の頃の歌を歌うのはギリギリだと感じました」と笑わせつつ、「皆さんも一緒ですよ。僕達を見たら鏡だと思ってください。一緒に年をとっていきましょう」と優しくファンに語りかけた。

ここで植草が「実はお知らせがあります」と切り出すと、錦織は「まさかまた結婚するんじゃないだろうな」とジョークで返す。植草は苦笑しつつ、このディナーショーの大阪公演が12月25日・26日に開催されることが決定したと報告。客席から拍手が沸き起こった。

第2回は、『錦織、植草2人の面白トーク』へと続く

関連記事

新着記事

イベントの記事一覧