人気声優・花江&小野&梶 オーディションでかぶる3人の“バチバチ”な裏側明かす

2022.7.4 21:54

人気トップ声優の花江夏樹、小野賢章、梶裕貴が、4日放送の『しゃべくり007』に出演。声優のオーディションがよくかぶるという3人がバチバチの裏側について明かした。

アニメ『東京喰種 トーキョーグール』や『進撃の巨人』、映画『ハリー・ポッター』シリーズなど、多くのヒット作で主人公の声を務める人気トップ声優の3人だが、今回、同番組にそろって出演するのは初めて。一方、登場人物の声優を決めるオーディションでは、よく一緒になるという。

梶は「求められる役柄とかお芝居が近いから、オーディションは本当によく、最終候補でぶつかってるんじゃないかと」とコメント。「じゃあ結構バチバチの間柄?」とMCのくりぃむしちゅー・上田晋也が質問すると、小野がすぐさま「バッチバチですよ」と語り、続けて「(花江と梶が主役に選ばれたアニメの)オーディションも受けました。しっかり落ちました」という裏話も明かした。

また上田から「オーディションで争って、先輩に勝って自分が選ばれた時はやっぱり気分よかったりするんですか?」と話を振られた花江は「いやぁ、もう最高ですよ」と笑顔で回答。そして「いや、それはもう純粋に“やったー”って気持ちになりますけど、やっぱり逆もあるし、梶さんが受かったアニメを観て、梶さんのお芝居を聞くと、‟めちゃめちゃピッタリだな”って納得するっていう風になります」と話し、バチバチなライバル関係でありながらも、互いにリスペクトする間柄であることも明らかになった。

写真提供:(C)NTV

関連記事

新着記事

バラエティの記事一覧