黒沢かずこ「(においで)長年悩まされたのはお股ですね」 その解決法から正しい洗い方まで細かに解説

2024.5.29 11:35

お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが21日放送の『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演。DEEPなテーマで語り合う“大人のためのトークバラエティー”で、デリケートゾーンのにおいの悩みを打ち明けた。

この日、DEEPに語らうテーマは“においの悩み”。“自分の体の気になるにおい”についてのトーク展開で、黒沢は「長年悩まされたのはお股ですね。お股は全員臭いと思うんですけど」と打ち明けると、出演者の大久保佳代子も「臭くないわけはないですよね」と共感。

するとMC・上田晋也が「やっぱりそういうもんなんだ」と反応し、デリケートゾーン専用のソープについての話題へ。上田が「それは普通の石鹸(せっけん)とかそういうのとは違うの?ボディーソープと」と尋ねると、黒沢は「弱酸性みたいな感じでね、お肌に」と答え、出演者の森香澄が「洗浄力が強すぎると良くないんですよ。弱めのもので洗うっていう」と追加で回答。

さらに掘り下げ、黒沢が「女子っていうのは、どこまで洗うか洗わないか、表面をシャカシャカ洗うか、結構“そこいく?”ってところを洗う人がいるんですよ」と声を上げ、上田が「それ別に洗ってもいいの?」と質問すると、「中までごっそり、コップを洗うような感じで洗うのは良くない」と説明し、極端すぎる例えに上田は「そんな人いる?」と驚き。

そこで番組では、“デリケートゾーンは皮膚が薄いのでこすりすぎは禁物。膣内は自ら浄化する能力があるため、洗ってしまうとその効果が弱まり、逆に臭いなどの原因になってしまうため、洗わないようにしましょう”と解説。

そんな黒沢は、他人の気になるにおいについて、「バラエティー番組でのひな壇。その時に隣にスゴく口の臭い芸人さんがいたんです、男性芸人さんが」と振り返り、「その人、まぁよくガヤ言うんですよ。頭入ってこなくて、そのガヤも、臭すぎて」と仕事に影響があったことを告白。

さらに“自分も口臭がひどい?”と不安になってしまったという黒沢が、「“スゲェ嫌だな”と思って、そこからひな壇でしゃべんなくなっちゃったんですよ」とトラウマになったこと明かすと、上田が「仕事はしろやちゃんと」と一喝し、スタジオは大きな笑いに包まれた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles