『どうか私より不幸でいて下さい』で姉妹を演じる吉谷彩子と浅川梨奈の“これだけは負けないもの”とは…

2024.7.8 18:00
『どうか私より不幸でいて下さい。』名取景子役の吉谷彩子と相原志保役の浅川梨奈の写真

日本テレビ・7月期ドラマDEEP『どうか私より不幸でいて下さい』で主人公・名取景子を演じる吉谷彩子と、主人公の妹・相原志保を演じる浅川梨奈にインタビュー。

原作は2022年に小説投稿サイト・エブリスタで開催した「comico 女性向けマンガ原作大賞」で大賞を受賞しcomicoでコミカライズした大人気WEBTOON。姉妹間でのドロ沼不倫劇となっており、人物描写が細かく人間の醜い心理を描き出す、先の読めないハラハラドキドキの展開が魅力の作品。結婚1年目で専業主婦として幸せな生活を送る景子。彼女にはエリートで優しい夫の信一と気心知れた親友の由香、景子の幸せを心から願ってくれる妹の志保がいる。幸せの絶頂かと思いきや、実は妹の志保は自分の夫・信一と不倫していた…。狂気じみた欲望で姉を陥れる妹と、幸せを取り戻したい姉との壮絶なマウントバトルストーリー。

entax取材班は、役に共感できる部分や、ドラマにちなんで誰にも負けないことを聞いた。

『どうか私より不幸でいて下さい』で主人公・名取景子を演じる吉谷彩子
吉谷彩子

――ドラマDEEPにどんな印象をもっていますか?

吉谷 少しドロドロしたような印象はありました。黒い部分が見えたりするけど、人間の本性みたいなものを全部出しているなと思いました。そこが作品に引き込まれる魅力というか、すごく面白い部分だなと。

浅川 色で言うと黒、紫、ピンクみたいなイメージがありますね。個人的にそういうドロドロしたもの、ちょっとグロテスクなもの、あと大人の恋愛要素が含まれてるものだったりなど、そういうドラマはちょうど見たくなる時間帯があって。お風呂上がってゆっくりしている時とかに、私自身もテレビつけてドラマDEEPの作品が流れてきたら見てしまう、みたいなことも実際ありました。このオファーをいただく前に「ドラマDEEPの作品面白いですよね〜」ってマネージャーさんとしゃべっていたらそのあとすぐにお話いただいて「私の好きなテイストの作品を多く扱っている枠だな」と思っていましたね。

『どうか私より不幸でいて下さい』で主人公の妹・相原志保を演じる浅川梨奈
浅川梨奈

――ドラマの撮影が始まる前と始まった後で、お互いの印象の変化はありましたか?

吉谷 初めて会った時からすごく明るくて元気な子だなって思っていました。第一印象と変わらず撮影が始まってからも、梨奈ちゃんはずっと現場を明るくしてくれています。だから梨奈ちゃんがいない現場は静かで寂しいから、いつも現場にいて欲しいなって思うぐらいすごく助かっています。

浅川 第一印象はすごくおしとやかな方で、丁寧な方だなと思っていました。いつもの自分のテンションで話しかけてもいいものなのかと。本読みで初めてお会いした時に「結構大人な方だ」と感じて、でも意外としゃべってみたら無邪気で子供らしい部分もありました。吉谷さんには男兄弟がいてすごくサバサバしている面があって私は撮影初日に「仲良くなれる!」って本人に言いました(笑)。

吉谷 「1番好き」って言ってた(笑)

浅川 言いましたよね(笑)。いい意味で第一印象から変わったかなと思います。

――役柄との共通点や、共感できる部分はありますか?

吉谷 景子と志保でどっちの性格に似ているかって言われたら、私は景子ですね。あんまり普段から怒ったりしないので、人に優しくする部分や、言い方とかは景子に共感できるなと思いました。台本を読んでみて、自分が人に優しくしているつもりでも、受け手からしたらちょっと嫌な気持ちになることがあったりするのかなと、少し怖くなりました。

浅川 志保は私と正反対で、私自身があんまり人と比べたりとか、誰かに言われたことがずっと心に残ったりするとか、そういうタイプじゃないですね。人は人、自分は自分だしという考えで、人から言われたことも頭に入れつつも、そんなに後まで引きずらないタイプだと思います。志保は昔からの積み重ねで、ある意味自分に自信がなくなってしまったんだなと思うので、寄り添えるように演じています。景子にもあんまり私は似ていないと思っていて、この姉妹に自分の共通点がなくて、逆に演じていて楽しいです。

――マウント合戦のドラマですが、ご自身のこれだけは誰にも負けないってことがあれば教えて下さい。

吉谷 くしゃみのモノマネがすごい上手です。

浅川 ん?思ってたのと違いました(笑)

吉谷 もしくは料理ですね。

浅川 後者にしましょう(笑)どうして先にくしゃみが出たんですか?

吉谷 学生時代に陸上部に所属していたのですが、練習中に1秒でもサボりたくて、くしゃみの練習をしていました(笑)。走っている途中で疲れたと思ったら、止まってくしゃみをすると3秒ぐらい休めるので (笑)

浅川 見たい(笑)!

吉谷 くしゅん!

浅川 爆笑。上手!

吉谷 でしょう?なので、いつか、くしゃみシーンがあったら披露したいと思います!

浅川 くしゃみの後、やだな〜(笑)。私は白目と、趣味に対する熱量だったら負けないと思います。白目はいつかやりたくて極めた結果、1回映画でやったんですよ!「私、白目奇麗なんですよ〜」ってスタッフさんに言ったら「それ使おっか〜」って言われて本当に白目のシーンやりました。ほら!(吉谷に白目を見せる)

吉谷 すっごい奇麗な白目だね。私は白目やりたくても目が開かないから(笑)

浅川 くしゃみって言われたら白目を出すしかないですね(笑)

★インタビュー後編はこちら

【プロフィール】
吉谷彩子
1999年6月2日生まれ、大阪府出身。2016年から出演しているビズリーチのCMで話題に。近年のドラマ出演作にTBS 日曜劇場『陸王』(2017年)、日本テレビ『ハケンの品格』(2020年)、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(2022年)など話題作に次々と出演し、2024年冬にはスペシャルドラマ『グランメゾン東京』(TBS)に出演する。

浅川梨奈
1999年4月3日生まれ、埼玉県出身。代表作に映画『人狼ゲーム マッドランド』初主演、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』、フジテレビ『親愛なる僕へ殺意をこめて』、日本テレビ『大病院占拠』、映画『おとななじみ』、読売テレビ『帰ってきたらいっぱいして。』など。映画『おいハンサム!!』が6月21日に公開された。

【番組情報】
ドラマ『どうか私より不幸でいて下さい』
毎週火曜 深夜24時24分〜24時54分放送 ※7月9日放送開始
TVer・Huluでも配信
公式HP

写真:©entax

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories