小澤征悦「21歳ですよ」友人に失恋を報告した手紙の“一言”に、一同大笑い「頭悪そうだな」「小学生?」

2024.4.24 11:35

俳優・小澤征悦が、15日放送の『しゃべくり007』に出演。大学時代に失恋した時に同級生に宛てて書いた手紙のエピソードを公開した。
 
番組では、同級生から聞いた、小澤の恋愛にまつわる情報を紹介。「高校2年から(小澤が)夢中になっていた彼女がいたが、大学3年生でフラれてしまった。かなり落ち込んでいて、この時は“女だけはわからない”と書いた手紙をもらった」という。
 
スタジオで実際にその手紙を見ると、そこには「女だけはわからない」と大きく書かれており、「小澤征悦・1995 4・13 AM2:10」と記されていた。それを見たMCの上田晋也は「頭悪そうだなオイ!」とツッコミを入れ、スタジオメンバーたちは「小学生の時ですよね?」「(これまさか)大学生で?」と質問。
 
すると小澤は「あ、でも1995年と書いてあるから、俺21ですよ」と大学生の時に書いた事を改めて確認。
「しかもさぁ、書いた時間がAMの2時10分」と言いながら「俺でも今これ見てね、ちょっと思い出してきました」と語り出した小澤。
 
上田に「憧れてる女性がいたんですか?」と聞かれると、「そうですね。ちょうどこれ、アメリカのボストンに1年間留学する前なんです。それで、気を寄せていた女性と、まあちょっとダメになっちゃって。要するに俺がアメリカに行くから、それでというのもあったんですけど」と言いつつも、自分が友人に宛てた手紙を再確認した小澤。
 
「“女だけはわからない”って書いてるヤツの方がわからないですね」と自分の手紙に自分でツッコミを入れ、スタジオは爆笑に包まれた。
 

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS