花江夏樹主演アニメ『月が導く異世界道中 第二幕』順風満帆な経営&教員生活に新たな影が… 第六夜あらすじ

2024.2.12 10:45

2月12日(月)よる11時より放送のアニメ『月が導く異世界道中 第二幕』第六夜(話)のあらすじと先行カットが公開された。本作は平凡な男子高校生「深澄真(みすみまこと)」を主人公とした“異世界転生もの”で、2021年の夏に放送された第一幕(全12話)の続編。キャラクターボイスには『鬼滅の刃』の竈門(かまど)兄弟で知られる花江夏樹と鬼頭明里、『僕のヒーローアカデミア』麗日(うららか)お茶子の佐倉綾音、『呪術廻戦』七海健人の津田健次郎など、人気声優たちが名を連ねる。

■第六夜(話)「めざせ三つ星シェフ」あらすじ

真(声:花江夏樹)が経営するクズノハ商会の新店舗がついにオープン。ロッツガルド中央学園での仕事も本格的に始まり、商会経営と教員生活は順調……かに思われたが、すでに新たな問題が真の頭を悩ませていた。

かつて女神に勇者として召喚されるも、顔が美しくないと資格を剥奪された元勇者・深澄真(みすみまこと)
(画像は第一夜から引用)

一方、真の従者である巴(声:鬼頭明里)は、クズノハ商会の隠密になるため修行中のライム=ラテ(声:八代 拓)とともに星湖周辺の調査を続けていた。そんな2人のもとを、女神によって召喚された勇者の一人・岩橋智樹(声:新井良平)とグリト二ア帝国の一行が訪ねてくる。彼らは巴とライムが持つ刀を珍しがり、譲ってくれるよう頼む。さらに智樹は巴をも手に入れようと、人々を魅了する魔眼の力を使い……。

勇者・岩橋智樹 “魔眼”の力は脅威的だが、元々は周囲とのコミュケーションに悩む真面目な性格の持ち主

帝国の第二皇女・リリ=フロント=グリトニア(声:中原麻衣) ある理由で“女神”への復習を目論む
(画像は第三夜より引用)

『月が導く異世界道中 第二幕』公式 HP
TV アニメ公式 X
BS 日テレ アニメにむちゅ~ 公式 HP

画像提供:©あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中第二幕製作委員会

     

関連記事

注目記事

新着記事

アニメ・コミックの記事一覧

カテゴリ一覧