アニメ『葬送のフリーレン』 vsデンケン組! 二次試験へ駒を進めるのは…? 第21話あらすじ&先行カット

2024.1.31 10:45

毎週金曜よる11時から日本テレビ系全国30局ネット「FRIDAY ANIME NIGHT(フラアニ)」で放送中のアニメ『葬送のフリーレン』。この度、第21話「魔法の世界」(2月2日)のあらすじと先行カットが公開された。ついに終盤戦を迎える一級魔法使い試験の第一次試験。シュティレをめぐってフリーレンたちとデンケンたち、両パーティが激突する。なお、放送時間は金曜ロードショー拡大のため、よる11時50分からとなる。

第一次試験のタイムリミット“日没”が迫るなか、合格基準の一つである「シュティレ」をデンケンたちに奪われたフリーレンたち。両パーティーの総力戦が始まった。カンネとラヴィーネは魔力に圧倒的な差のあるリヒターに苦戦を強いられるが、一方のフリーレンはデンケンと戦いながらある策を考えていた。果たして二次試験に進むのは―!?

カンネたちと“魔法を交える”ことになるリヒター まだ見ぬその実力やいかに…
対デンケンのフリーレン 見応えのある空中戦が見られそうだ
宮廷魔法使いデンケン モノクルの奥に何を思うのか…

先行カットの中には、第20話でリヒターの話に出てきた「大魔法使いゼーリエ」の姿も確認できた。彼女は半世紀以上前に突如として歴史の表舞台に現れ、人類の魔法使いの頂点に君臨した大陸魔法協会の創始者だという。

ゼーリエと向き合っているのはフリーレンの師・フランメだろうか

画像提供:©山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

この記事の画像(5枚)

すべての画像を見る
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories