三宅健の新曲『iDOLING』 14年前の人気楽曲のオマージュにファンから反響「歌詞がもう泣けちゃう」

2024.1.30 10:15

三宅健のTOBE第2弾となるDigital Singleが1月29日(月)より配信開始となった。楽曲はMicro(Def Tech)作詞作曲による『iDOLING』(ヨミ:アイドリング)。楽曲配信とともにMVも公開された。

ミュージックビデオをNastyMen$ahが手掛け、配信ジャケットは、ペインターの幸喜周平氏がデザイン。そして、スタイリストにはTEPPEI氏、ヘアメイクがTAKAI氏と様々なクリエイターが集まり完成した。

アイドルとして何度もステージに立ち続ける三宅の姿をイメージして作られたという本楽曲。MVは公開から16時間で6万回再生され、その反響の大きさがうかがえる。また、本楽曲の歌詞にはファンからも人気を集める2010年リリースの楽曲『悲しいほどにア・イ・ド・ル』のオマージュがされており、YouTubeに公開されたMVには「めちゃくちゃカッコいい 歌詞がもう泣けちゃう。アイドル貫いてくれてありがとう」などファンからの喜びの声が寄せられている。アイドルとして進化し続ける三宅健から目が離せない。

★楽曲配信先はこちら

三宅健公式YouTube


写真提供:ⒸTOBE Co., Ltd.

             

この記事の画像(2枚)

       すべての画像を見る      

関連記事

注目記事

新着記事

音楽の記事一覧

カテゴリ一覧