山田裕貴 Mrs. GREEN APPLEのライブで思わず、“スッゲェ…!”「大森さんの声がマジで好き」

2024.1.30 07:30

日本テレビ系、朝の情報番組『ZIP!』の地上波未公開シーンをお届けするコラボ記事『ZIP!×entax』。今回は大のカラオケ好きとして知られる俳優・山田裕貴への番組単独インタビューをピックアップ。『Mrs. GREEN APPLE』や『SUPER BEAVER』など、今ハマっているアーティストやライブの話をテンション高く語ってくれたほか、佐野元春の名曲『SOMEDAY』にまつわる“今でも笑える学生時代の思い出”を教えてくれた。

■トークが止まらない! あふれ出る“カラオケ愛”

「ひたすら歌い続けるっていうのをずっとやっています」。開口一番、山田のカラオケ愛あふれる一言からスタートした今回のインタビュー。一人で行こうが友達と行こうが、カラオケではずっと歌い続けているそうだ。そのレパートリーには意外にも、沢田研二や河島英五、浜田省吾と渋目のものも多い。

そんな山田に盛り上がりたい時の定番ソングを聞いてみると、「今年、34歳になるので『盛り上がってやるぞー!』みたいな感じのノリはないんですけど…(笑)」と前置きしつつ、同世代と行く時は『ONE PIECE』の主題歌『ウィーアー!』や、『デジモンアドベンチャー』の『Butter-Fly』などの“アニソン”が盛り上がると教えてくれた。

ほかにもK-POPやAdo、ディズニーの曲など、ジャンルにこだわらず様々な楽曲を聴いている山田。とくにK-POPに関しては『SEVENTEEN』や『Stray Kids』などのほか、『LE SSERAFIM』『IVE』『NewJeans』なども網羅。「“このグループの、この曲!”みたいに、すごく厳選して聴いている感じ」と語った。

カラオケ愛を熱弁する山田

■ミセスのライブで、あまりの感動に「スッゲェ…!」

ライブやフェスなど、“生で歌声を聴いてみたいアーティスト”をたずねてみると、『Mrs. GREEN APPLE』や『SUPER BEAVER』など歌唱力に定評のあるバンドが気になるようだった。「ミセスさんのライブは行かせてもらったことがあるんですけど、大森さんの声がマジで好きで。(キーが)高いし、音の幅が広いし、この人にしか歌えないんだなって」と、その感動を振り返りながら語った。

ミセスの曲に関しては、聴くだけではなく実際にカラオケでも挑戦したそうだが「とにかく高くて、この歌い方で合ってんのかってくらいで出さないと出ないから、(大森さんは)すごいっすよね」と、改めてむずかしさを実感したそうだ。

そんな山田に「“これまで”のカラオケで一番の思い出は?」と聞いたところ、ある地元の友人を挙げた。その友人とは山田と同性の「山田くん」。山田は彼のことを「やまだ氏(し)」と呼んでいた。「やまだ氏」はカラオケで、佐野元春の名曲『SOMEDAY(サムデイ)』をよく歌っていたのだが、山田はサビ部分で毎回笑ってしまうのだという。

「“SOMEDAY この胸に SOMEDAY”って(歌詞を)、“サムデイ”なのに、ずっと“サンデー”って歌うんですよ(笑) “いやいや、それだとお前、日曜日じゃねえか!”っていう高校時代のノリをめっちゃ覚えてる(笑)」

熱いライブの話をする時も、地元の友人との他愛無い笑い話でも、インタビューでは終始楽しそうな山田を見ることができた。

高校時代を振り返り友人にツッコミを入れるジェスチャーをする山田

写真提供:(C)日テレ

             

この記事の画像(3枚)

       すべての画像を見る      

関連記事

注目記事

新着記事

総合の記事一覧

カテゴリ一覧