石川さゆり コラボしたいアーティストはあの歌番組で“スカウト?”する

2023.12.11 09:00

歌手の石川さゆり(65)が10日放送の『おしゃれクリップ』に出演。芸能生活51周年、これまで奥田民生、椎名林檎、KREVA、布袋寅泰など、豪華な顔ぶれとジャンルを超えてコラボしており、そのきっかけと理由を明かした。

石川さゆりといえば、紅白歌合戦に女性最多の46回出場している国民的歌手。 18歳で『津軽海峡・冬景色』の大ヒットや『天城越え』などで知られている。しかし、これらのヒット曲を作詞してくださった方々が亡くなって、“もう歌う歌がないんじゃないか”と落ち込んでいた時期があったことを語った石川。

そんな時に『天城越え』を作詞した故・吉岡治氏の奥様から、「もううちのパパはいなくなったんだからパパの新曲というのは二度とできないのよ。これからはあなたが歌う歌は、自分で人と出会って、そして作っていかなければいけないの」と言われ、石川は目からうろこだったという。

そして、「どうしたらいいんだろう?人と出会うのかと思いながら、コンサートご一緒したり、見に行ったり。紅白歌合戦でご一緒したりして」と語った石川。するとMCの山崎育三郎が「紅白歌合戦の楽屋とかでそういう(コラボの)話をされるんですか?」と聞くと、石川は「楽屋というか、舞台袖。そこでちょっとお話しする時間があったり」と人との出会いとなるきっかけを明かした。

さらに、「わー!すてきだなと思ったら、今度一緒に何かアルバムとかできたらいいですねとお話したりして。なんてステキな活動していらっしゃるんだろうって、自分と何か一緒に歌を作ったらどういう化学反応がおきるかなって思いながら」と語り、「紅白の時って、皆さん一年の中で自分のけじめの歌い納めの時ですから、一番ステキなパフォーマンスをすると思うんですね」と笑顔で語った。

そんな石川さゆりに山崎が 「じゃあ今年もその(スカウトの)可能性ありますか?」と問いかけると、「そんなこと言ったら何しに紅白歌合戦行ってるの?私はあそこに歌いに行くんですから」とスタジオの笑いを誘った。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories