秋の味覚を堪能したい!『やきいもフェス2023』開幕。心が躍るあなたの“推しいも”は?

2023.11.8 13:15

昨年、初開催にして11万人以上を動員した『やきいもフェス』が今年も開催決定。そして今年はパワーアップして東京、大阪、福岡の3都市を巡回する。東京会場は2023年11月17日(金)〜26日(日)の10日間、東京・中野四季の森公園イベントエリアで開催。

素材をじっくり味わえるやきいものほか、異食材との掛け合わせを楽しんだりアートのような盛り付けに心がワクワクするような、各店こだわりのやきいもスイーツ&メニューが集結。その中で、entax取材班が選ぶオススメやきいもメニュー6品をご紹介。

■『焼き芋専門店 芋やす』

大学焼き芋 紅はるかの焼き芋アイスのせ/1200円(税込)
やきいも専門店の老舗でもあり、店舗でも人気No.1を誇る大学芋。そこに茨城県の有名ジェラート店であるジェラートMが手がけた紅はるかのアイスクリームをトッピングし、さくさくのおさつチップスも添えて温かさ・冷たさ・食感と三拍子が楽しめる仕様。

■『しあわせのわごん』

フレンチ焼き芋ブリュレ/1200円(税込)
香ばしさが特徴のバケットで作られた特製フレンチトーストの上に、上品でしっかりとした甘さに定評のある紅はるか(紅あずま)をブリュレすることで、さつまいもの甘さをしっかりと際立たせた一品。トッピングの紫芋アイス&紫芋モンブランとの“いも”דいも”の相性も抜群。

■『sweet&healthy SAZANKA』

SAZANKA 熟成やきいも3種食べ比べ/1800円(税込)
やきいも専用に栽培されたさつまいもを3か月かけて熟成後、自社の特設施設でさらに追熟。宮崎の自社農園で手塩にかけて育てられた、『紅はるか』、『ふくむらさき』、『シルクスイート』3種類の食べ比べが実現。

■『oimo lab.』

焼き芋チーズタッカルビ/1200円(税込)
野菜と鶏肉をコチュジャンベースのたれに漬け込んで煮絡めた韓国料理の定番、タッカルビ。そこにやきいもを投入することで秋色めく甘辛さに。タッカルビ×やきいも×チーズの甘辛バランスは、まさに店名の通り、研究成果の賜物。

■『OIMO cafe』

おいもとチキンの粒マスタードカレー/1000円(税込)
甘いやきいもと粒マスタードの酸味という意外な組み合わせを、スパイスから炒(いた)めて作るカレーでまとめた一皿。隠し材料としてマスカルポーネチーズも投入されたその味はかなりの本格派。埼玉県の店舗でも大人気の商品が満を持して本イベントに初登場。

■『やきいもフェス SOUP STAND』

やきいもの味噌(みそ)汁/600円(税込)
ゴロッとしたやきいものホクホクさと、味噌の塩っけが優しいホッとするお味噌汁。やきいもスイーツをたくさん食べたあとはこのお味噌汁でホッと一息。

いまや一時的ブームではなく、日本を代表する食文化として定着するやきいもの魅力にハマるはず。甘くないメニューも挟みながら、1日中『やきいもフェス』を堪能してみては。

『やきいもフェスTOKYO 2023』
〈期間〉
2023年11月17日(金)〜26日(日)10時〜19時 ※平日のみ11:00〜

〈会場〉
東京・中野四季の森公園 イベントエリア

〈入場料〉
入場無料 ※飲食代別途(キャッシュレス決済ONLY)

公式HPはこちら
公式X(旧Twitter)はこちら
公式Instagramはこちら

写真提供:やきいもフェス

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧