『秘密を持った少年たち』“夜行が人間に戻る方法”があることを知らされるが、甘いワナであった

2023.10.30 19:00

10月27日深夜に日本テレビ系金曜ドラマ『秘密を持った少年たち』の第4話が放送された。

平凡な高校生・玲矢(佐藤海音)は、幼馴染のユキ(大原優乃)と偶然、再会を果たす。ところがユキは人間を襲って血を吸う化け物“夜行(やこう)”と化しており、ユキを救出する際、玲矢もまた夜行になってしまう。そんな玲矢を夜行の少年・慎一郎(西田至)は、自らも所属する夜行の少年たちによるバンド『404 not found』に加入させるが、メンバーのヒカル(冨田侑暉)は玲矢を拒絶した。

一方、夜行に親友の命を奪われた絵里(鈴木ゆうか)は、夜行狩りのリーダー・黒瀬(大東立樹)と接触し、夜行への復しゅうを決意。そして玲矢に思いを寄せるあずさ(川津明日香)は、絵里から玲矢が夜行であると聞かされるも、受け入れられないでいた。

ライブハウスでヒカルが「そんなに人間に戻りたいか?もしそんな方法があるとしたらどうする?」と玲矢に話しかけ、「人間に戻りたいなら予備校講師の深水凛(ミチ)を訪ねるといいよ」と伝えた。

(C)日テレ

“人間に戻れる”と喜ぶ玲矢はそのことをユキにも話し、言われたように深水の元を訪ねた。すると深水は、玲矢にかみつき「お前みたいな甘い考えの奴がいつも私たちを危険な目に遭わせてきた」と言い放った。夜行である深水は、玲矢に夜行として生きるための強さを身につけさせるため、あずさを差し出し、血を吸うように指示。「玲矢は化け物なんかじゃない」とあずさの流した涙が偶然口に入った玲矢は、吸血衝動を抑え人間の正気を保った。ほどなく夜行狩りの一員が襲来し、深水はその場を立ち去った。夜行狩りの中には、絵里も加わっておりあだ討ちのため玲矢に襲い掛かろうとするも、あずさが身を呈して玲矢の逃亡を手助けした。

(C)日テレ

その頃、深水の予備校に急に姿を現したユキは、同じ予備校講師の隆介(大谷亮平)を訪ねた。ユキと隆介は、教室で2人きりになると身を寄せ合った。ユキは、か弱い声で「先生」とつぶやくとそのまま隆介の腕に抱かれ隆介を見つめるのであった。

(C)日テレ

夜行狩りから逃れた玲矢は、ワナにはめ、あずさを巻き込んだヒカルに怒りの拳を放つ。それでもヒカルは、自分も含めた他のバンドメンバーも大切な人を失っており、夜行としての覚悟がない玲矢への怒りをあらわにすると、改めて孝之(小泉光咲)の代わりのボーカルは玲矢に務まらないとほえた。これに対し、亡くなった孝之の思いをくみ取ると、玲矢をボーカルにすべきと主張する慎一郎が、ヒカルに対し感情的になる場面も見られた。そんな中、首元に傷を負ったあずさの亡きがらがなだれ込んできた。残酷な結末を迎えた今回、「ユキと先生の関係が謎」「バンドのなかに人間がいる?」と今後の展開を考察する視聴者も。

次回第5話、変わり果てたあずさを前にがくぜんとする玲矢。ただ慎一郎は冷静に「夜行の仕業なら遺体は残らない…」と言う。バンドのメンバー内に人間が潜んでいるのか?裏切り者をあぶり出すため、夜明け前の倉庫に集結した一同。陽の光を浴びても異常のない裏切り者・人間は一体、誰なのか…

『秘密を持った少年たち』日本テレビ「金曜ドラマDEEP枠」
毎週金曜 深夜24時30分〜24時59分放送 
TVer、Huluでは、毎週金曜24時30分から定時配信

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories