木村拓哉「スタンド席に誰も…」 グループデビュー時のほろ苦い思い出を明かす

2023.1.30 22:54

俳優の木村拓哉が30日放送の『しゃべくり007 2時間SP』に出演。現在の大活躍ぶりからは想像できない、デビュー当時に味わった苦い思い出を明かした。

主演映画『レジェンド&バタフライ』(公開中)で信長役を演じる木村。去年11月に行われた岐阜県の“ぎふ信長まつり”に登場し、来場者数は46万に以上を記録するほど話題に。番組の司会を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也から「馬に乗って登場で50万人集められる人、“世界でいねぇんじゃねぇか”っていう話をこないだしてたんですよ」と木村の集客力のスゴさについて爆笑問題の太田光と話していたことを明かした。

その流れから上田が「登場したら“キャ~!とか盛り上がるんだろうな”って思ったら、“あれっ!? 意外と今日リアクションねぇんだけど”みたいなこととか過去あります?」と質問。

すると木村は「それこそグループでライブをやらせていただいていた時、やり始めの時(デビュー当時)とかはありましたね。(お客さんの反応が)鈍いどころじゃなくて、スタンド席に誰もいない」と、デビュー当初は会場を観客で埋めることができなかった時期があったという苦い思い出を告白した。そのまさかのエピソードにスタジオからは「えー! そんな時代ありました!?」と驚きの声があがった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS