郷ひろみ“おかえりなさい”祝福された、ゆめっち「戻れる場所があるんだ…」誕生日サプライズとダブル感動

2023.11.23 13:00

歌手の郷ひろみ、お笑いトリオ・3時のヒロイン(福田麻貴、かなで、ゆめっち)が、都内で行われた『にしたんクリニック』の新CM発表会に登場。体調不良のため休養していたゆめっちは復帰後初の公の場となり、復帰についての心境を語った。

本CMは、郷が“にし”と“たん”のみでバラードを熱唱し、3時のヒロインが音符役となってコーラスを歌うインパクトのある作品となっている。

CMソングを歌う郷ひろみ

きらびやかな衣装で登場した郷は、さっそく新CMのバラードを熱唱し「とにかく歌詞を間違えようがない。“にし”と“たん”しか言ってないから」と冒頭から会場の笑いを誘った。郷の生歌を聴いた福田は「撮影はバラバラだったので、生で歌を聴くのは初めて。生のほうがいい、贅沢ですね」と感激。かなでも「ナマ郷は素晴らしかった。見惚れてしまいました」と絶賛した。

新CMの仕上がりについて、郷は「意表を突いている。(これまでのアップテンポではなく)バラードだったので、聴けば聴くほど良い歌。CMだけに限らず、僕も(今後の作品作りに)参考にしないといけない」と感慨に浸った。かなでは「撮影してから、この曲をふと鼻歌で歌っちゃう」と耳に残る楽曲について語り、ゆめっちは「いつもは笑えるCMなのに、今回は涙が出ちゃいそう。映画のクライマックスシーンみたいな感じ」と手応えを口にした。

また、ゆめっちは自身の復帰について「郷さんが“おかえりなさい”って一発目に言ってくださって、すごくうれしかった」と話すと、郷は「大変だったと思うけど、3人そろうと全然違いますよね。また違った3時のヒロインを見せてほしい」と祝福。さらに、ゆめっちは「3人そろってCMにまた出られたのがうれしい“たん”」とにしたんジョークで心境を語った。

バースデーサプライズに驚くゆめっち

そして、11月17日に誕生日を迎えたゆめっちにバースデーサプライズが行われ、西村誠司社長がケーキを持って登場。ゆめっちは「社長!ありがとうございます!うれしい!」と終始ハイテンションで驚き、西村社長について「CM撮影のときにハグでお迎えしてくれた。それがすごくうれしくて印象に残っている」と告白。西村社長は「こんな偶然あるんだな」と前置きしつつ「11月17日は、ゆめっちさんの誕生日であると同時に、うちの会社の誕生日でもある。今年で、うちの会社は28歳。ちょっと盛って話せば、(29歳の)ゆめっちの人生とともにこの会社も歩んできた」としみじみ語った。

西村社長の言葉をかみ締めたゆめっちは、休養中に代役としてCM出演していた“分身人形”について触れ、「本当に愛があると思った。私がいない間も3人の3時のヒロインとして(出演して)いるのを見て、戻れる場所があるんだというのが伝わってきた」と感無量。

最後に、新CMの見どころについて「私は吹奏楽部で“音符”になるのが夢だったので、夢が叶った」とまさかの音符役を喜び、「キス顔も挟んだりしているので、ゆめっちのキス顔を見つけてください」とはにかんだ。

写真:©entax

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧