1万人から選ばれた11名…涙で喜び語る『WHITE SCORPION』決定!

2023.10.8 19:00

今年4月からスタートし約半年間に渡り行われてきた、秋元康氏が手がける『IDOL3.0 PROJECT オーディション』。約1万人の応募者の中から各種審査を経て選ばれた候補者114名が8月5日にお披露目され、合宿審査を含むオーディションFinal Stageがスタート。Final Stag:1stで114名が45名に絞り込まれ、Final Stage:2ndで45名が29名へと絞り込まれてきた。その29名の候補者を対象に、9月24日〜30日にかけてNIDT IEOの申込者による投票が行われ獲得票数上位11名の最終合格者が本日発表され、グループ名『WHITE SCORPION(ホワイト スコーピオン)』のメンバーとして活動していくことが決定した。

東京渋谷のヒカリエホールAにて開催された最終合格者発表イベントにはファンとNIDT保有者に加え元候補者たちも含め約1,000名が来場した。公式YouTube生配信と合わせて注目が集まる中、元AKB48でタレントとしても活躍している西野未姫をSPゲストに迎え、29名の候補者たちの全員登壇からスタートした。

現在の心境をMCから聞かれると、チョコは「本当に緊張と不安に押しつぶされそうなんですけど、皆さんへの感謝をなによりも1番大きく持って、発表の瞬間を迎えたいなと思っています」。リーは「どんな結果になったとしてもこの発表が終わってから29人のみんなと最後に挨拶する時に、ありがとうございましたと笑顔で言えたらいいなと思っています」とコメント。西野は「多分もう悔いのないくらいやり尽くしたと思うので、今日という日を楽しんでもらえたらなと思います。」と候補者たちの心情を察してねぎらいの言葉を投げかけた。

続いて、グループ名が『WHITE SCORPION(ホワイト スコーピオン)』となることがロゴとともに映像で発表され、純真さ、誠実さ(WHITE)を持ちながらも、強さ(SCORPION)も兼ね備えている、そんなグループになって欲しいという、運営チームの願いから名付けられた。

会場のモニターに、別室に移動した候補者の緊張の面持ちが中継される中、いよいよ最終合格者の発表が始まった。

まず最初に名前を呼ばれたのはチョコ。ステージ上に呼び込まれ「応援も投票も本当にありがとうござました。今までも何個かオーディションを受けたことがありましたが、全然呼ばれるイメージをできていなかったので、まさかトップバッターで呼ばれると思ってなくてびっくりしました。本当に毎日の皆さんの応援が日々支えになっていました。」と涙ながらにコメント。

チョコ

ニコは「応援してくださった皆さん本当に有難うございます。WHITE SCORPIONとしての活動でみなさんと一緒に世界を目指していくことがとても楽しみです。このグループを応援して後悔はさせません。皆さん、私達と一緒に世界へ行きましょう! 本当に有難うございました」と意気込み。

ニコ

ピースは「夢なのかなって、現実だったらいいなって思っています。うれしいです。私は2回皆さんに(ホワイトナイトシステムの投票で)救っていただいて、こうして名前を呼んでいただけて本当に今日まで頑張ってきてよかったなって思っています。本当に有難うございます。」と涙ながらに言葉を振り絞った。

ピース

最後に名前を呼ばれたハンナは「審査が進むにつれ、アイドルになる気持ちが強くなって、やっぱり私はアイドルになりたいんだなって思った半年間でした。私を選んでくださった皆さん有難うございます。これからが私のスタートラインだと思うので、これからも自分らしく全力で頑張りますので皆さん引き続き応援宜しくお願いします。」と夢をつかんだ心境を力強くコメントした。

ハンナ

最後に11名がこれまでのバスケットボールユニフォーム&ゼッケン姿から、初めて衣装とメイクを施されてラインナップし新しいアイドルグループの誕生の瞬間を迎えた。

新グループを代表してアオが「これから皆さんと一緒に大きいステージに行けるように、世界を私たちは目指していきます。これからWHITE SCORPIONをどうぞ宜しくお願いします」とコメント。

アオ

先行して発表されているデビュー曲『眼差しSniper』で12月7日にキングレコードより配信シングルにてデビュー、『WHITE SCORPIONファンクラブ(仮)』が発足することが発表されてイベントは幕を閉じた。

写真提供:©OVERSE

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧